女子アナ

フジ井上清華「めざまし」引継ぎで期待!永島超えの“隠れDカップ”サービス

 3月26日放送回で、朝の情報番組「めざましテレビ」(フジテレビ系)のメインキャスターを卒業、有終の美を飾った永島優美アナ。人気アナウンサーの加藤綾子からバトンを渡された当初はいわれのない非難を受けたこともあったが、天真爛漫なキャラクターがお茶の間にウケ、終わってみれば2016年4月から始まった女性メインキャスターとしての在籍期間は5年間と番組史上最長となった。

 その人気ぶりはYouTubeでも窺え、「めざましテレビチャンネル」の昨年12月29日投稿回では、お台場の街並みと青い空をバックに登場した永島アナが、軽快なBGMに乗せセーター越しにもわかる推定Dカップバストを弾ませながらキレキレダンスを披露。再生回数638万回超えは、当チャンネル1番の圧巻の視聴回数を誇っている。

 そんな永島アナは、25日にも〈【永島優美の元気が出るラストダンス】西野カナのHave a nice day踊ってみた〉とタイトルした投稿回でダンスを披露し、映像の合間で永島アナの過去のスタジオシーンが挟まれ、その笑顔に涙を誘われる構成となった。

 一方で気になるのは、永島アナに代わりサブキャスターからメインキャスターへと就任する、井上清華アナのYouTubeへの貢献度だ。

「永島アナのような特技はないと口にしていた井上アナですが、『めざましテレビチャンネル』で以前に投稿された、番組出演者に究極の選択を聞く“本性を暴いてみた”シリーズ動画では、再生回数29万回と永島アナ抜いて堂々の1位。その人気の高さが窺えます。実は井上アナも隠れ爆裂バストの持ち主として有名で、推定Dカップとも言われる。永島アナの後継として、今後YouTubeでもその豊かな胸を活かした動画をアップし、登録者数増に貢献して欲しいものです」(女子アナウオッチャー)

 3月29日からの新体制の放送にも期待したい。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
2
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
3
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
4
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
5
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」