芸能

吉田美和も圏外の「歌がうまい50人」に“忖度”はなかったのか?

〈忖度しないって何度も言ってるけど、吉田美和もhydeも圏外なんて信じられない〉

〈長渕剛もASKAも槇原敬之もランクインしないって、忖度の極みだろ!〉

 そんな声がSNS上にあふれた。4月4日にTBS系列でオンエアされた「本当のとこ教えてランキング プロのクラシック声楽家190人が選んだ本当に歌がうまい日本人歌手ベスト50」は、オンエア中からツイッターで意見を募集し、さらにテロップでも表示したため、推しのアーティストが次々と現れては登場しないというモヤモヤも生まれた。さるテレビ誌ライターが語る。

「同番組は昨年10月にもオンエアされ、好評だったことからの第2弾です。前回は現役ではない人も含めて『歌姫』だけに絞り、プロの声楽家が選んだ1位は美空ひばりに。今回は『現役の男女歌手』で50人をランキングしましたが、判断基準が難しい『歌がうまい』だけに、オンエア中からブーイングの嵐でした」

 最終的に1位・MISIA、2位・玉置浩二、3位が「歌怪獣」の異名を取る島津亜矢が選ばれ、盤石のゴールかと思われた。

「ところが、前回の歌姫ランキングで3位だったドリカムの吉田美和が、なんと50位内に入っていない。前回と同じくプロの声楽家たちの投票をベースとしながら、ここまで落ちるのは『何があったんだ?』とのザワつきが起きるのも当然」(前出・テレビ誌ライター)

 より踏み込んだ解説をするのは、音楽事務所で長らく辣腕を振るうプロデューサー氏。

「ランクインしたら当然、歌唱映像の了解を取らなければいけない。もちろん、2時間弱のオンエアで50組なので割愛されるアーティストもいたが、吉田サイドとしては、順位に納得がいかず、それならば圏外で『なかったこと』にしてほしかったのでは」

 皮肉にも、1位に輝いたMISIAがもっともリスペクトするのが吉田美和。あちらを立てればこちらが…の、典型例となってしまったようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレ東・角谷暁子、ニットがキツそう!まん丸“お椀バスト”がまた進化!?
2
広瀬すず「橋本環奈NG」解除の背水事情(1)格の違いで「相手にならないよ」
3
森七菜、新CM動画“脱ぎシーン”でついに現れた爆裂バスト輪郭が大反響!
4
新垣結衣、大河ドラマ“初出演”に飛び交う「アノ穴はどうする?」の憶測
5
森川夕貴の“電撃婚”で弘中綾香の「円満独立プラン」が頓挫したワケ