女子アナ

テレ朝・森川夕貴、“Dカップ強調”激化の裏に「テレ東WBS撃退役」の重責!?

 テレビ朝日の森川夕貴アナが、ボリューミーなバストをよりいっそう、強調してくれている。

「最近では、4月4日のメインキャスターを務める『サンデーステーション』。森川アナは春らしいピンク色のニットで登場したのですが、そのニットが肌にピッチピチのジャストサイズで、推定Dカップバストの膨らみがいつにも増してくっきり。原稿から目を離し姿勢を正す場面でもビックリするぐらい強調されていましたね。端正な顔立ちとイヤラしすぎるボディのギャップにはヤラれます(笑)」(女子アナウオッチャー)

 平日の木・金曜日、「報道ステーション」のメインとしても登場する森川アナは、1日の同番組でベージュのブラウスで出演。一見、地味めなスタイルには見えたが、よくよく見るとかなりの薄生地で、インナーのラインがしっかり確認できることから、ネット上でもその“サービスぶり”が話題となっていた。

「3月29日から、テレビ東京の『ワールドビジネスサテライト(WBS)』が23時台から『報ステ』と同じ22時台へと移り、露骨にガチンコ勝負を挑んできました。もちろん視聴率でローカルの『WBS』は全国ネットの『報ステ』にかないませんが、ここ最近の『報ステ』は徐々に右肩下がりの様相を見せており、一方の『WBS』は下げることなく十分に健闘しています。そのためテレ朝内部でも危機感を強めているようで、当然、森川アナのバストにも期待が集まる。今後はますます大胆な衣装が拝めるかもしれませんね」(芸能ライター)

 世のビジネスマンの目を癒やすのは、WBSの大江麻理子キャスターか、森川アナか。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
水卜麻美アナ、先っちょが浮き出てる!?視聴者を騒然とさせたバスト張り出しシーン
2
上白石萌音、広瀬すずの美バストがくっきり!2021年の“アクシデント”ショット大賞が決定
3
片瀬那奈 事務所退所で引退危機も「1億円」であの業界からオファー?
4
岡副麻希、視聴者騒然!シートベルトがガッツリ食い込んだ“Cバスト”のド強調
5
鬼束ちひろ、逮捕で注目された「“豊かなバスト見え”誕生日会の動画」に称賛!