芸能

錦鯉「テレビに出られるまで時間がかかりすぎて出たかった番組はほとんど終わった」

テリー 今、休みはあるの?

渡辺 今年に入ってからはあんまり。月に1、2回あればいいほうですね。

テリー まぁ、今はプライベートも大事だけど、仕事を頑張る時期だもんなぁ。

長谷川 そう思います。

テリー 俺ね、錦鯉はうまくいけばサンドウィッチマンみたいになれるんじゃないかと思ってるんですよ。

長谷川 ええっ、ほんとですか? サンドウィッチマンさんはすごいですからね。あんなに老若男女にウケるなんて理想ですよ。

テリー というのも俺ね、サンドウィッチマンがバーンと来た時に「笑点に出られるよ」って言ったの。漫才でも「笑点」に出られる漫才と、不向きな漫才があってさ。俺は「笑点」に出られる漫才のほうが長生きすると思うんですよ、営業でも強いし。で、実は若い人もそういう広い笑いをずっとやってる人を支持してくれるんだよね。逆に合わせにいくと、「このおじさんたち寄ってきてるな」って冷めちゃう。だから絶対、高齢者ウケを狙ったほうがいいですよ。

渡辺 わかります。でも、20代でお笑い始めた頃って、それがわからないんですよね。年配の方にウケるより、若い人にウケたほうがいいんだみたいな、勝手な思い込みもあって。でも年を重ねて、周りを見ると、やっぱりそういう方にも笑っていただけるのがいいんだなって思うようになってますね。

長谷川 だから、若い人に寄せたほうがいいのかなと思って、一時期「タピオカ」だとか「鬼滅の刃」だとか、そういうネタをやってたこともあるんですよ。でも、やっぱりちょっと無理が生じて、あんまりウケなかったですね。

テリー それがいちばんダメなんですよ。

渡辺 自然じゃないですもんね、やっぱり。

長谷川 若い女の子の間で流行ってるブランドを僕が覚えるみたいなネタもあったんですよね、「なんとかマクビー」とか。今出てこないですけど。

渡辺 セシルマクビーな(笑)。

長谷川 だから、無理はよくないと思いましたね、ほんとに。

テリー でも今聞くと、逆におもしろいかもね。「頑張って覚えようとしたけど、全然覚えられませんでした」っていうのは。

渡辺 あぁ、なるほど。頑張ったけど、できなかった。

長谷川 覚えられないのを逆手に取ってね。

テリー そうそう。知識もないのに若い人に寄せたネタをやると、知ったかぶりになっちゃうから「なんだよ」ってそっぽ向かれちゃうけど、「やろうとしたけどできませんでした」っていうのは、受け入れられるし、あるんじゃないの。

長谷川 「セシルってどういう意味だよ」「覚えられないよ」なんてね。

渡辺 ありがとうございます、ちょっと考えてみます。

テリー うん、そうしてよ。これからはどんな活動が理想なの?

渡辺 もちろん、漫才はずっと続けていきたいですし。それでテレビでも活躍できたらなと思ってますね。

長谷川 僕もそうです。ほんとに子供の頃からテレビにあこがれて、ずっと出たいと思ってたんですよ。でも、テレビに出られるようになるまで時間がかかりすぎて、出たかった番組がほとんど終わっちゃったんです。だから今、唯一残ってるのが「徹子の部屋」ぐらいで。いつか出たいなと思ってます。

渡辺 早朝バズーカも食らいたかったですね。僕らドンピシャ世代なので。

長谷川 出たかったですね。

テリー じゃあ、いつかやりに行きますよ。あと、浮気してる彼女のところにも。

長谷川 いやいやいや、浮気してませんから! 僕、ほんとに幸せになるんですからやめてくださいよ。

◆テリーからひと言

 今まで売れてなかったのは逆に強みになるよね。若い人に寄せなくていいからさ、これからも錦鯉の笑いを追求してください。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「旧姓の印鑑を即捨て」「服は10着だけ」北川景子のプロフェッショナルな「処分&整理力」が潔すぎる
2
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
3
「手で隠すなら出すな!」梨花が非難を浴びた「ボタン全開バスト」の中途半端な見せたがり
4
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
5
35歳・マリエの顔が…38歳・藤井リナに「公開処刑」食らった「枕営業」暴露の痛手