芸能

小島瑠璃子、トウモロコシを扱う“艶っぽ手つき奮闘”に男たちから大歓声!

 タレントの小島瑠璃子が5月2日放送の「テレビ千鳥」(テレビ朝日系)に出演。同番組の艶っぽい演出に対する“神対応”が話題を呼んでいる。

 この日の番組では、「気持ちイイ瞬間グランプリ」と銘打った企画が放送され、各ゲストがオススメする日常での気持ちイイ瞬間を紹介。お笑いコンビ・ダイアンのユースケがトウモロコシ専用カッターで粒を根こそぎカットしていく瞬間をプレゼンすると、ほかの共演者も実際にトウモロコシを手に持ち、カッターで粒だけを取る作業に挑戦。ここで共演者と視聴者のハートをワシづかみにしたのが、こじるりのトウモロコシを握る手つきである。

 片手にトウモロコシ、もう片方に専用カッターを持った小島は「あっ、気持ちいい!」「これ、気持ちいい!」などと喜びながらコーンの粒だけを器用に取り出していく。コツをつかんだのか、途中には手でトウモロコシを巧みにねじりながら粒を取り出すテクを披露。あまりに上級者な手さばきを見せた彼女に大悟は「そんなにねじらないで」と意味深なヤジを入れ、共演者からも失笑があふれていた。

 また、小島はトウモロコシの先端部分に粒が残った状態で作業を終えると、専用カッターをテーブルに置き、両手を優しくトウモロコシに添えて「すごーい!」とその“剥け具合”に驚嘆。すかさず麒麟・川島明は「非常によくない形」と指摘し、千鳥・ノブも「いろいろな形に見えます」とツッコミ。しまいには番組側がトウモロコシ部分のみにモザイクをかける悪ノリも見せ、こじるりの手元には全国の男性視聴者から絶賛の声が集中したのだ。

「小島は常に笑顔でトウモロコシをソフトに握りしめ、なぜか先端部分のみに粒が残った状態の絶妙なタイミングでカッティング作業を終えると、最後は両手でグリップするサービスショットを披露。また、川島がプレゼンした『たまご型アイスのラスト』を食べる気持ちイイ瞬間の場面でも、まるでゴム風船のようなアイスを指で握り、白いアイスを抽出。そこに口を付けて吸い出すシーンがあまりに艶っぽいとして、ネットでは『こじるりの覚醒』『こじるり、天才』『大放送事故。こじるり艶すぎ』『こじるり、まじですげぇな』『本日の優勝』『終始こじるりのイメージビデオだった』などのリアクションが続々でした。一部女性視聴者からは小島の振る舞いが、策略的であざといとする指摘も出ていますが、深夜の時間帯を大いに盛り上げたことは確かでしょう」(テレビ誌ライター)

 男性視聴者を喜ばせる抜群の“神対応”を見せた小島。今後もその時にあざとく見える「絶妙パフォーマンス」に期待したいところだ。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ渡邊渚、G…いやHカップ!?ニットバストで「デカすぎ!」の衝撃
2
唐橋ユミ、バストが重すぎ?生放送中に“肌着ズレ”スタッフ慌てた事故映像
3
熊田曜子、「“大人の夜の玩具”使用疑惑」でSNSに“下世話コメ”殺到の地獄絵図!
4
フジ渡邊渚、待望の「Gカップ“たゆんたゆん”新動画」にファン歓喜!
5
太川陽介に不要論も!?テレ東「旅番組」新企画の気になる評判