スポーツ

「お嬢様ボートレーサー」最新報告「富樫麗加でございます!」/夏は成績アップも理由は…わかりません

 今週はボートレース徳山(山口県周南市)で開催されるG3「西部記者クラブ杯争奪徳山オールレディース」(5月18日【火】~23日【日】)に出場します。東京支部は渡辺千草さん(B1級)を筆頭に4人が参戦、同期は福岡支部の3人、小池(礼乃)ちゃん(B2級)、のったん(野田部宏子、B2級)、(中川)りな(A2級)が一緒で、のったんとは久しぶりなので楽しみです。体重が重い組仲間なんで(笑)。

 徳山は昨年の10月以来、7カ月ぶりになりますが、その時は1着が獲れませんでした。広いコースは好きなんですけど、なぜかいい思い出がないんですよ。水面的には乗り心地がいいイメージを持っているので、相性なんですかね。今回はしっかりと舟券に貢献できるよう、頑張ります。

 一方、ボートレース鳴門(徳島県鳴門市)では「ヴィーナスシリーズ第5戦 松茂町ほか2町53周年」(5月24日【月】~29日【土】)が開催されます。メンバー表を見ると、私よりも下の113期以降のレーサーが45人中23人もいます。121期の中村かなえちゃん(東京、B1級)や来田衣織ちゃん(兵庫、B1級)のカッコいい走りも楽しみですが、そのほかで私が注目するのは、地元の岩崎芳美さん(徳島、A1級)です。

 いつも明るい岩崎さんは3月のG2「第5回レディースオールスター」(@ボートレース芦屋)のバーチャルオープニングセレモニーでも、ハゲヅラにハートのサングラスをかけて「ヨシミです。前年度覇者やけど、推薦枠で52位のオンナ、ヨシミです。大きい声で言えんけど、連覇、狙ってるヨシミです…」と、お笑い芸人・ヒロシさんの口調で大会を盛り上げてくれました。今回も若手選手に負けない、熱い走りを見せてくれると思います。

 さて今週は、久しぶりに「お嬢への質問コーナー」です。

Q.「月刊マクール」(5月号)の“夏女”番付で前頭3(7位)にランクインされていましたが、夏は得意ですか?(神奈川県・マクリ野郎)

A.ここ数年、夏の成績がよくなっている実感はありますね。ただ、理由はよくわかりません。たぶん夏が好きだからだと思います。朝日を浴びると元気になれるし、海も大好きです。顔のシミは困るけど、そのほかのシミはまったく気になりませんから(笑)。

【富樫麗加選手「今後の出場予定」】

5/18~5/23 徳山(G3)西部記者クラブ杯争奪徳山オールレディース

6/6~6/11 江戸川(G3)オールレディース江戸川女王決定戦KIRINCUP

6/18~6/23 桐生(G3)第54回日刊スポーツ杯オールレディース

富樫麗加(とがし・れいか):1989年11月8日生まれ。東京支部所属。112期。A2級。13年のデビュー後、白百合女子大卒のお嬢様レーサーとして一躍人気者に。17年5月、ボートレース下関で行われた「トランスワードトロフィー2017男女W優勝戦」で初優勝。6号艇から3連単20万円オーバーで、穴党を歓喜させた。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
2
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
3
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
4
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
5
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」