芸能

「ネメシス」広瀬すず&橋本環奈の競演で注目!芸能界の覇権争いを制したのは!?

 4月11日からスタートしたドラマ「ネメシス」(日本テレビ系)で、約3年ぶりに民放連ドラの主演を務めている広瀬すず。嵐・櫻井翔とのダブル主演で華々しく始まったものの、平均視聴率は初回11.4%をピークに右肩下がりの大誤算となっている。

 しかし、ドラマも終盤に差し掛かったところで一転、注目度が急上昇しているという。

「3話では、広瀬とは共演NGと見られていた同学年ライバルの橋本環奈が登場。当初は“親友”というチョイ役扱いだったのですが、5月30日放送の第8話では彼女が“黒幕”だったことが判明。お嬢様然としたふるまいから突如、狂気の表情を浮かべて広瀬にガチ蹴りをかましたことで、ネット上が大盛り上がりとなりました」(テレビ誌ライター)

 広瀬は雑誌の専属モデルをきっかけに、10代から映画やドラマなどに主演。若手本格派女優の道を歩んできた。一方の橋本は「1000年に一度の美少女」として世間の目に止まり、そこから演技力を磨いて現在の地位を築いた叩き上げ。そんなライバル同士が敵味方に分かれたのだから、双方のファンにとってはたまらない展開だろう。

 アイドル評論家が2人についてこう語る。

「個人的には橋本に『若手』『新進』というイメージが強い。広瀬のほうはベテランの大御所と組んだりして、王道を歩んでいくでしょう。橋本は今後どうなるか予想できず、だからこそ期待値も大きい」

 芸能界では女優、グループ、グラドル、歌姫、女子アナなどあらゆるシーンでライバルの存在が「天下獲り」のモチベーションになってきた。

 6月3日発売の「アサ芸Secret Vol.70」では、新垣結衣と長澤まさみ、前田敦子と大島優子、宇多田ヒカルと浜崎あゆみ、松田聖子と中森明菜、小池栄子と佐藤江梨子など歴史に名を刻んだ「覇権争い」10番勝負を再現。気になる向きはぜひチェックしていただきたい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ケガ離脱中」巨人・坂本勇人復帰後の「取り扱い」を原監督が明言した
2
健気!藤田ニコル、衝撃水着ブリッジに「“正面ショット”もお願いします」の声
3
藤田ニコル、インスタに水着姿公開もまさかの「ドテ高」に議論集中!
4
フジ井上清華、割れ目クッキリ四つん這いで髪を振り乱し…「ヌケる!」未公開映像
5
ピンク・レディー「再結成ステージ」がまさかの「15分で終了」のアキレた舞台裏/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史