スポーツ

落合VS星野「“鉄拳抗争27年”の犬猿タブーを暴露公開」(2)選手と監督の時代から顕在化していた“水と油”の関係

20131128i

 実はこの「落合VS星野」の構図は、両者の根深い確執、遺恨から成り立っている。遡ること27年前、発端は87年に中日・星野第一次政権が発足し、同時にロッテから落合氏が4対1の大型トレードで移籍してきたことにある。当時を知る球界関係者が言う。

「星野監督は『優勝するためには必要だ』と、ロッテで3度の三冠王に輝いた落合氏獲りにみずから動きました。ところが移籍初年から2人はうまくいかなかった。入団直後から副業にせっせと精を出す落合氏に、星野監督がブチ切れた」

 さすがは三冠王だけにCM出演、雑誌の連載コラム、バラエティ番組などのテレビ出演、サイン会など、120ものアルバイトの予定がビッシリと詰まっていたのである。星野監督は、春季キャンプ直前にも副業モード全開の落合氏に激怒し、こう言い放った。

「もうすぐキャンプだというのに何をやっとるんだ、オチは! ロッテの時はどういう話になっとったのか知らんが、俺は許さんぞ。中日では認めん。俺の流儀に従ってもらう」

 シーズンに入ってからも、星野監督の怒りの炎は燃えたぎったままだった。

「落合氏がチャンスにあまり強くないと判断した星野監督は『金が高いくせに肝心なところで打てないなぁ』『言うことだけは一丁前だ』などと愚痴っていました。担当記者が星野監督に落合氏のことを聞きに行くと『そんなこと聞きに来るな』と怒られていた」(デスク)

 対する落合氏はというと、星野監督の「トレードマーク」たる鉄拳制裁を目の当たりにしてドン引き。ベンチ裏で選手が殴る蹴るの暴行を受ける姿を目撃し、すっかり嫌気がさしたのだった。デスクが続ける。

「そもそも落合氏は暴力否定派。体育会系体質や暴力が嫌で東洋大を中退しています。以前、大学野球について触れた際も『殴る蹴るで野球がうまくなるわけがない。殴ってうまくなるんならやるけど』と発言していました。これは当時、真偽がハッキリしないまま封印された話ですが、中日時代の落合氏は、バッティングが気に入らないからといって、一度だけ星野監督に殴られたことがある、と」

 第一次星野政権は87年から91年までの5年間。落合氏はその5年間を耐え、93年まで在籍したあとFAで巨人へ移籍した。実は星野監督が退団後に評論家となり、96年に再び中日監督に返り咲くまでの期間、落合氏と星野監督は同じテレビ番組に出演している。だが、ここでもソッポを向いて、はからずも「水と油」であることを露呈したのだった。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
そのうち死者出る!?人気YouTuberシルクロードの明かした病状が激ヤバ!
2
逮捕に涙でも…片瀬那奈、沢尻エリカと“クラブ同席動画”拡散の大トバッチリ!
3
10億円「年末ジャンボ宝くじ」は「NHK紅白の法則」で確率2万倍アップ!
4
痛々しいほど!桐谷美玲、体型の“激ヤバ変化”が「悲鳴モノ」
5
ローラが下腹部の純白デルタをチラっと見え!“パン見せ疑惑”も浮上