スポーツ

あの藤川球児の早く、キレある「火の玉クッキング」動画にシリーズ化切望の声

 俳優・タレントの速水もこみちのYouTubeチャンネル〈速水もこみち公式チャンネル〉、お笑いコンビ・インパルスの堤下敦のYouTubeチャンネル〈堤下食堂〉、モデル・タレントの西山茉希のYouTubeチャンネル〈西山茉希の#俺流チャンネル〉など、芸能人の料理系YouTubeチャンネルは数多く存在するが、「火の玉クッキング」と名づけて似合うのは、この人を置いていないだろう。主に阪神タイガースで活躍した元プロ野球選手、藤川球児氏である。

 藤川氏は、バッターの手元でホップするように伸びる直球、すなわち、元プロ野球選手の清原和博氏が命名したという「火の玉ストレート」を武器に、最多セーブ投手のタイトルに輝くこと2度。そのうち2007年の46セーブは、セ・リーグシーズン最多記録もマークする活躍ぶりであった。

 その藤川氏が、みずからのYouTubeチャンネル〈藤川球児の真向勝負〉に、6月16日付けで〈【阪神の選手も愛食!】「最高のまぜそば」藤川球児が夏バテ対策男飯を実際に料理して紹介!栄養に関する意外な話やアノ料理秘話も!!〉と題して投稿。白い七分袖のシャツに黒いエプロン姿で登場の藤川氏が、「火の玉クッキングですから、とにかく早い。キレのある味で今回行きたいと思いますので」と冒頭にご挨拶。ネバネバ系が好きだと言う藤川氏が山芋をすりおろしたり、ネギを刻んだり、手際よく麺を茹でるなどして調理は進み、オクラやワカメ、ハムなどを加えて彩り豊かな〈まぜそば〉が完成。みずから実食し、「うん、うまい!めっちゃうまい!」と舌鼓を打つと、〈火の玉クッキング、シリーズ化してほしい。簡単に作れて美味しそう。〉〈火の玉クッキング めっちゃ美味しそう! 第二弾待ってまーす〉と早くもシリーズ化切望の視聴者のコメントが相次いだのだった。

 藤川氏の火の玉旋風は、グラウンドを離れ、YouTube界でも躍進の予感だ。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
2
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
3
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
4
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
5
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」