芸能

触るとそんなに気持ちいい!?葵わかな、「セルフもみもみ写真」で浮上した“疑惑”

 女優の葵わかなが6月30日、インスタグラムで23歳の誕生日を迎えたことを報告した。葵は〈とっても体感がはやいです〉と感想を述べ、昨年は仕事でもプライベートでも幸せの定義を探していた1年だったとしている。同時にこの日に撮影したと思われる自身の写真も公開した。

 写真は黒のキャップをかぶり、黒のTシャツ姿をした彼女がテーブルに肘をついているショット。カジュアルな服装で、顔もほぼすっぴんのようだ。

「それでも美しさがよくわかります。衣装でごまかしたり、化粧をしなくても素で美しいのでしょう。朝ドラに出ていたころからかわらないキュートさです」(週刊誌記者)

 写真に写っていた葵の行動がさらに注目を集めた。右手で左腕の二の腕の内側をつまんでいるのである。彼女のクセなのかもしれないが、不思議な行動だ。

「葵の二の腕は肉付きがよくとても柔らかそう。揉んでもつまんでもさぞ気持ちいいと思います。あまりに気持ちよくて無意識にやっているのではないでしょうか。よく二の腕のやわらかさはバストの柔らかさと言うので、揉み心地がどんなのか、想像してしまいます」(前出・週刊誌記者)

 何気ないしぐさでもあらぬ妄想を惹起してしまうとは…女優としての葵の「大人の艶技」にも期待したくなってくる。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
黒柳徹子が「どっちでもいい」バッサリ!ホラン千秋の「徹子の部屋」残念発言
3
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
4
大政絢&ワンオクToruの結婚で「弘中綾香アナとの破局理由」が再注目されたワケ
5
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美