芸能

輝く!有名人スキャンダル大賞2021上半期(2)熊田の騒動である機器の名が注目を集めた

 相撲に「ガチンコ」って隠語があるみたいなもので、「枕営業」って言葉があるってことは存在するんですよね。

 そうですよね。

 しかし、不貞騒動の熊田曜子のイメージの崩れなさっていうのも、凄いですよね。

 夫の反論が載ったけどさ、あれ、文春と新潮両方に載るなんて、珍しいよ。

 最初に出た、熊田と友人が電話で話している音源が全てのような気がしますね。改めて聴くと、明らかに浮気がバレてからのDV騒動だったんだなって。

 この騒動で新しい横文字を覚えたよね。

 ウーマナイザー。

 そう。俺、まったく知らなかったもん。

 そりゃそうですよ。女性が30秒でイクっていう。

 ホント? 

 女性用のクリトリス吸引器具。

 それを2人で使うの?

 2人で使うものかどうか論争とかも起きてるんですよ。なぜウーマナイザーに精子が付くのか論争まで。

 たぶん、アソコに貼り付けといて、そこで挿入してたんだろうな。

 絶対そうですよ。

 オナニーグッズに詳しいリリー(・フランキー)さんによると、挿入用のウーマナイザーもあるんだそうです。

 お互いに会話を録音されていたというのがね。よくそんなかりそめの夫婦生活をやってられるなと。

 子供3人いる中で。

 結局、ママタレということで売ってるじゃん。で、あわよくばベストマザー賞とか、貰おうとしてたもんな。

 前の彼氏の告発が良かったですよ。前の彼氏曰く「これ、僕の時と同じパターンなんですけど」って。僕の時も彼女の浮気が発覚して、問い詰めたら、警察に駆けこまれて「彼はストーカーです」みたいな感じでやられた。だから、今のダンナさんも、また僕と同じ目に遭ってるんだと思います、という。

 岡村(隆史)くんとかは、どうなの。

 岡村さんの女性不信を植えつけたのって、熊田曜子説があるんですよ。

 へえー。

 そこに結び付くんですか。

 デートして豊富ないろんな体験を知らされてショックを受けた挙句、風俗に走ったみたいな説は、聞いたことありますよ。それで「芸能界の人間に手を出すのはよそう」になったっていう。

 それはそうなるわな。有村昆、不倫未遂で全てのレギュラー番組自粛&離婚。

 画期的ですよね、セックス自体はやってないのに活動自粛するって。芸能界史上初ぐらいだと思います。

 これが一番の“やるせなす”ですよね。

 チ○コは出したけど、やってはいないんですよ。2回口説いてダメだったという話。しかも相手はプロという。

 ハニートラップが当たり前になったら怖いよね。

 歴史的な事件だと思うんですよ。

 もう有村はこれで出てこれねえのかね。いいポジションにいたじゃない、映画のさ。

 いろんな人にDM送ってたんじゃないですか? 本気でしたいんじゃなくて、挨拶代わりみたいなところも。

 DMはダメだって、宮崎謙介も言ってたよ。

 行政案件みたいな仕事をしてたから、それで自粛になったんでしょうね。

 1本自粛するんだったら、全部しなきゃいけなくなって。

 で、皆さんがネタにしたのは、「クイズ・セックス」。突然、クイズ・セックスと言い出して、「僕の性感帯を当ててください」という、どうでもいいやり取りをクイズ・セックスと呼ぶという。

 それぐらいのレベルの奴がさ、映画解説してたんだから、ひでえもんだな。

 でも、AVの企画としては悪くはないんじゃないですか(笑)。

 相手と疑われたAV女優たちが次々と否定する流れが面白かったですね。「私があんな映画を倍速で見るような人を好きになると思いますか」と。映画評論家としてのポイントまで否定されて。ボク、ちなみに有コンの結婚式に出てますけどね。

 へえ。

 奥さんと仲よかったんで。で、結婚式に出た時に、有コンさんのお友達の芸能人の方々といろいろ話をしていたら、いかに女遊びが凄いかっていう話を山ほど聞かされて、あの人もいったみたいな具体的な人名まで全部聞かされて、ワアーっていう。

 俺も聞いてた。上げチンだって言ってんだよ。

 そうそう。とある大物アイドルもいってて、合コン好きとしても有名で。

 「有村合コン」だよ。

 中川パラダイスがネタにしてたんですよね。よく一緒に合コンしてて、それをラジオでネタにしたら、有コンさんが怒って、訴える、訴えないぐらいのことを言い出して。で、中川パラダイスがヘソを曲げて、それをさらに言いふらすという展開に。だから火種はあった人なんですよね。

<座談会メンバー>

内山信二:1981年生まれ・東京都出身/吉田豪:1970年生まれ・東京都出身/玉袋筋太郎:1967年生まれ・東京都出身/水道橋博士:1962年生まれ・岡山県出身

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
2
「孤独のグルメ」見た勘違いドライバーが続出!猛烈寒波の北海道での「観光地獄」
3
「授かり婚」土屋太鳳にドラマ現場から「しばらく戻ってこなくていい」の声が出る理由
4
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
5
ウクライナ軍の「大規模奪還作戦」3月開始が判明!でもロシアに「勝ちすぎて」プーチンがヤバイ行動に…