芸能

吉野七宝実 付き合ったら「結構尽くすタイプ」

テリー 釣りは最近もよく行ってるの?

吉野 行ってます。プライベートでは時間が取れなくなってきちゃったんですけど、昨日も仕事で行ってきまして。週1、2回は必ず行ってますね。だいたい関東近辺ですけど。昨日は東京湾のほうだったので、船橋のほうから船が出て。

テリー あ、船釣りは朝早いんだよな。

吉野 朝5時とか6時に集合って言われます。

テリー 干物以外はどんな料理をするの?

吉野 基本的に何でもやってます。お刺身や塩焼きだったり、炙ってみたり、煮付けてみたり、お味噌汁に入れてみたり。釣りを始めてから健康になりました。

テリー 友達もできた?

吉野 釣りのお友達ができましたね、すごく。

テリー 彼氏は?

吉野 できないです。最近は単純にコロナで出会いがないですね。お友達もグラビアアイドルの子が多いので、女の子ばっかり。コロナだから遊ぶとしても友達の家に行くか、私の家に来てもらうかなので、ほんとに出会いがないんですよ。

テリー 吉野さんは付き合うとどんな女性になるの?

吉野 わりとその人のために時間を作ったりとか、けっこう尽くすタイプだと思いますけどね。

テリー そうか、料理も上手いし、吉野さんはいい女だなぁ。魚しか寄ってこないのが不思議だよ。

吉野 アハハハ。今はバラエティー(「アウト×デラックス」フジテレビ系)で、1年を通して釣った旬の魚で干物カレンダーを作成しようっていう企画が動いてたり、そういったオファーをいただいてるので、ほんとに干物に助けられてるなぁっていう‥‥。

テリー 新しいDVD(「いけない願望」)にも干物が出てくるの?

吉野 いえ、出てこないです。でも、30歳になって1枚目のDVDなので、ちょっと次のステージに進んだような、けっこうエッチな内容になってます。もう体に泡しかついてないみたいなシーンもありますね。

テリー これってパッケージ写真もすごい大胆じゃない。これ見て、家族はなんて言ってるの?

吉野 母は「あなたバカじゃないの」とか言いながら、ちょっと喜んでくれてるような感じはしますね。

テリー きょうだいは?

吉野 2人の兄と、弟が1人います。DVDを直接見せたことはないんですけど、兄は私のツイッターをフォローしてくれてるので、見てるとは思います。

テリー 何か言ってる?

吉野 いえ、何もなかったかのように無言を通していて。たぶん、「これは別人だ」と思ってるかもしれないです(笑)。でも干物グラビアは、女体と干物ってちょっと笑えるじゃないですか。だから、番組とかすごくおもしろく見てくれてるみたいですね。

テリー ほんとに今は干物一色だな。

吉野 今、コロナからのアウトドアブームもあって、釣り業界がすごく伸びてるんですよ。ただ、釣りの時の服って、ちょっとダサかったりするんです。だから、そういうのも変えたいねって、知り合いのデザイナーさんとかと話してるところです。

テリー あぁ、いいね。次に会う時は着て来てよ。あと、干物ブラジャーもさ。

吉野 でも、いつも食べちゃうので、普段はないんですよ。

テリー えっ、自分の着けたヤツも食べてるの?

吉野 はい。だって干物ですから。

テリー そうか。じゃあ、今度は俺に食べさせてよ。

吉野 わかりました。次にお会いする時はお持ちします。ハハハハハ。

◆テリーからひと言

 ほんと人生ってどこでどうなるかわからないよな。フグ刺しとシシャモでグラビア、ぜひ撮らせてね。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝
2
MLBオールスター出場〝今永昇太〟はデコピン以下!絶妙哲学コメントをバラエティがガン無視でファン憤慨
3
妻はロッテに大暴言!謝罪なしの楽天・辰巳涼介「神様は見てくれている」にファンが握りこぶし
4
楽天に蔓延する「田中将大は不要」電撃退団後にプライドを捨てて「テスト入団」を!
5
新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」