芸能

「流行語大賞」にみるテレビドラマと主題歌の微妙な関係

 12月2日、今年の『ユーキャン新語・流行語大賞』が発表され、『今でしょ!』『倍返し』『じぇじぇじぇ』『お・も・て・な・し』が年間大賞を受賞し、史上初の4つ同時大賞という事で話題になった。当日、取材していた記者の間では、

「4語も選んだら死語になって縁起悪いぞ」

 などとジョークも飛んだという。

 だが今回の結果を苦々しく思っていたのが音楽業界だ。どういうことか。

「『今でしょ!』『倍返し』と『じぇじぇじぇ』はCMとドラマから生まれたので、ドラマやCM関係者は喜んでいるでしょうが、音楽業界は違います。これまでドラマの主題歌やCMのタイアップ曲が、CDの売上にかなりの効果を上げていました。ところが、最近はそういう傾向は薄れてきた上に、歌唱のある曲を使わない場合が増えてる。流行語大賞でそれがハッキリしてしまいました。どれも歌唱のないインストゥルメンタル(器楽曲)なんです。『今でしょ!』の東進ハイスクールのCM曲は東川亜希子さん作曲。『倍返し』の『半沢直樹』(TBS系)のテーマ曲は服部隆之さん作曲。『じぇじぇじぇ』の『あまちゃん』のテーマ曲は大友良英さん作曲です」

 流行語大賞という時代を象徴するワードを生み出したドラマやCMが、どれもインストゥルメンタルで、しかも、視聴者がそれを心地良いと感じでしまった。

「今までの歌唱曲とインストゥルメンタル曲では売上枚数が段違いです。やはり音楽業界としては、歌唱のある主題歌がヒットする事を望んでいますよ。『半沢直樹』や『あまちゃん』の受賞に音楽業界は歯ぎしりしているでしょうね」

 TBSもマズイと思ったのか、『半沢直樹』の後番組、木村拓哉主演『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』では竹内まりやの『Your Eyes』を主題歌として起用。木村拓哉(41)主演と竹内まりや(58)主題歌のコンビは、88年のドラマ『眠れる森』(フジテレビ系)で大成功。その時の主題歌『カムフラージュ』は竹内初のオリコン1位になり、ドラマと共に大ヒットした。

「今回の『Your Eyes』は夫、山下達郎(60)の名曲をカバーしたものですから、制作側も『間違いない』と安心していたのですが‥‥」(前出・音楽関係者)

 しかし「安堂ロイド」は肝心のドラマの視聴率が惨敗。さらには「主題曲が流れると昔のドラマの雰囲気がする」と視聴者には不評。 

「流行語大賞」からも、音楽業界の不振が見え隠れしているのだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
石原さとみ、「前かがみバスト見せ動画」が“1日で100万再生”の大反響!
2
唐橋ユミ、「大きくない」発言を覆すクッキリ衣装で“Dバスト”の根拠映像
3
ついに薄幸が加入!テレ東温泉旅番組に期待高まる「G・G・Hバスト揃い踏み」
4
明石家さんまがグチりまくり!「五輪開会式」出演芸能人から遠ざけられる“ワケ”
5
フジ井上清華、”Dバスト突き出しサービス”に視聴者が歓喜した!名誉挽回の光明