芸能

深田恭子 知られざる「療養生活」の厳戒内幕(1)「お風呂でちゃぷちゃぷ」

 泥棒一家「Lの一族」の暗躍を描いた人気ドラマが満を持してスクリーンに戻ってくる。だが、ピチピチのスーツで盛り上げた主役は、いまだ公の場に姿を見せない。突然の活動休止宣言から3カ月、知られざる「休養生活」を猛追跡すると、婚約者の“密”なサポート体制と完全復調への兆しが──。

 10月15日に公開予定の「劇場版 ルパンの娘」(東映)の公式サイトが更新されたのは、8月25日のことだった。

〈新場面写真解禁!!〉

 こんな煽り文句とともにアップされたのは、橋本環奈(22)が栗原類(26)の両肩に手を伸ばし、妖艶な笑みを投げかけている誘惑シーン。探偵一家の娘と泥棒一家の長男という相容れない2人の“諜報戦”を描いた場面で、

「一緒にお風呂入りまひょか。ほな、うちとちゃぷちゃぷしまひょ」

 という橋本の悩ましいセリフも紹介されている。

「封切りまで2カ月を切り、テレビ出演や舞台挨拶といったPR活動が主役不在で進められるのは異例。劇場版には観月ありさ(44)もゲスト出演していますが、このままでは、テレビシリーズから共演している橋本が主演女優の抜けた穴を埋めることになりそうです」(スポーツ紙映画担当記者)

 改めてその不在が惜しまれているのは、国民的人気を誇る深田恭子(38)。19年にフジテレビ系で放送されたドラマ版では泥棒一家の娘に扮して本格的なアクションを披露。シーズン2まで放送され、その人気ぶりから映画化されたものだった。

 映画評論家の秋本鉄次氏も、深田の演技に期待を寄せる一人だ。

「テレビ版で深キョンのピチピチ泥棒衣装がセクシーと話題になりましたが、劇場版ではスクリーンいっぱいにムチムチボディを堪能できると思います。深田といえば、09年公開の『ヤッターマン』(松竹・日活)でドロンジョを演じ、肌を露わに拷問を受けるシーンがありましたが、こういう隙のある役柄がピッタリ。劇場版でも、男性のサディズムをくすぐるようなシーンに期待しています」

 深田の所属事務所から活動休止が発表されたのは、5月26日。医師より「適応障害」と診断されたことを受け、出演予定だったドラマや映画は全て降板となった。適応障害は、環境の変化やストレスが大きな原因と言われるが‥‥。

「デビュー以来、売れっ子の深田は休みがなかなか取れず、朝から晩までドラマや映画の撮影に追われていました。直前に出席したイベントでは激ヤセぶりが際立っていて、視線が定まらない場面も。やはり人前に立つプレッシャーや過密スケジュールがストレスとなって症状を悪化させていたのでは‥‥。休業はやむなしでしょう」(スポーツ紙芸能デスク)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
2
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
3
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
4
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
5
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」