女子アナ

竹内由恵、プライベート写真で判明した出産後“進化バスト”のキープぶり

 フリーアナウンサーの竹内由恵が9月2日、自身のインスタグラムを更新。今年2月に出産した長男との写真をアップした。

 竹内は「7ヶ月。機嫌良く一人遊びしてくれてるときもあるけど、基本的には、そばを離れると泣いちゃう。だから、ずっと一緒」と綴り、長男がすり寄る様子を斜め上から自撮りした、微笑ましい写真をアップしている。

 これにフォロワーからは《かわいい!》《赤さんはかわいいけど、由恵ママも素敵です!》《ママの手握ってる赤さんの手いいな~》など癒されたとの声が殺到したのだが、男性ファンが注目したのは“バストの具合”ったようだ。

「竹内は黒の比較的肌にピッタリした半袖ニットを着ているのですが、上から撮影されているために胸の形のラインがしっかりと確認できるんです。しかも、その膨らみはかなりのもので、推定C~Dカップといったところ。デニムを穿いた腰回りもしっかり絞られている様子で、かなり魅力的なボディになっていることが分かります」(ネットウオッチャー)

 竹内は出産直後、インスタでミルクタンク化した胸がパンパンに張って“耐え難いほどに痛い”と嘆いていたが、激痛の反面、突然にしてバストが大きくなったことへの喜びも滲ませている。

「彼女はもともと小ぶりな胸だったことから、余計に嬉しかったのかもしれません。気になっていたのは成長した胸のその後でしたが、今回の写真を見る限りある程度キープしている模様。出産前と比べても明らかにボリュームアップしており、ネット上でも《ベストな大きさになってる!》などと喜びの声が上がっています」(女子アナウオッチャー)

 子育ても忙しいだろうが、テレビ出演などでそのボディをどんどん披露してほしいものだ。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
2
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
3
「女子アナを辞める!」水卜麻美が「責任問題」で日テレ退社後に選ぶ「意外な職業」
4
渡辺裕之「コロナ首吊り自死」前の奇行証言!「撮影現場で『物がなくなった』と妙なことを…」
5
これで大逆転!吉岡里帆が「バスト公開映像」を解禁した「背に腹は代えられない事情」