芸能

倉科カナ、上体ひねったら“もっとスゴかった”浮かび上がるEバスト輪郭

 女優の倉科カナが9月8日、自身のインスタグラムを更新。撮影現場のオフ動画をアップし、ファンを喜ばせた。

「動画は、彼女が出演する『刑事7人』(シーズン7/テレビ朝日系)の撮影の合間のもの。『本日21時、刑事7人オンエアです 監督?が張り切ってます』と綴られ、パラソルをさして折り畳み椅子に座りくつろぎ中の倉科が、監督ばりにカメラの切り替え支持の真似をしています。そんなお茶目な姿にネット上では《マジで可愛すぎる!》《癒されるわ~》《今夜も「刑事七人ぜったい観ます!》など大絶賛の声が飛び交っていましたね」(ネットウオッチャー)

 加えてその動画で男性ファンの注目を集めていたのが、いつも以上に張り出したバストのラインである。

「ドラマでスーツ姿の多い倉科は、ジャケットを脱いだ白Tシャツ一枚。そのため、ただでさえ推定Eカップの大きな胸の膨らみが露わになっていたのですが、動画後半、笑顔を振りまきながら上体をひねったとたん、さらにそのラインが強調される事態となったんです。シャツがピタリと張り付いたことでウェストの細さもリアルに分かり、それがいっそう胸の大きさをクッキリと浮かび上がらせていましたね」(エンタメ誌ライター)

 少年隊の東山紀之が主演する「刑事7人」は、初回から世帯平均視聴率で2ケタをキープし続け、8日放送も11.7%と盛り上がりを見せている。そんななか、「7人」の紅一点役をシーズン1から演じ、ドラマ人気を支え続けている倉科。15日放送の最終回でも、動画に負けないバストの躍動に期待したい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
楽天に蔓延する「田中将大は不要」電撃退団後にプライドを捨てて「テスト入団」を!
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
「ヤリ投げ投法」で故障離脱のドジャース・山本由伸に「球団が契約破棄できるオプトアウト条項」あり【2024年6月BEST】
4
吉沢京子「芦屋夫人」を捨てた離婚と「中村勘三郎との6年愛」仰天告白/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
5
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった