社会

小室圭さんの最新映像で“違和感”の指摘が噴出した「目つき」と「ロン毛」

 秋篠宮家の長女・眞子さまと年内に結婚する見通しの小室圭さんが、9月27日にも滞在先の米国から帰国すると先ごろ、報じられた。

 小室さんは帰国後、新型コロナウイルス対策で東京都内のホテルなどで14日間待機した後、お2人での記者会見が開かれるという。

 そんな小室さんの最新映像が24日、フジテレビ系の「めざましテレビ」「めざまし8」で流れ、ネット上で波紋を呼んだ。

 映像ではニューヨークで記者が小室さんを直撃。無言の小室さんを追いかけ、息を切らしながら質問を続けたが、小室さんの口から言葉が発せられることはなかったが、この様子についてネット上の視聴者からは「いや~、記者ちょっとやりすぎでは?」「パパラッチみたいなことはよくないと思う」「一方的にマイクを向け言葉を投げかけてつきまとう。客引きやガールハントと変わらない」といった意味の、取材のしつこさに苦言を呈する声がちらほら。

 一方、さらに目立ったのが小室さんの容貌、態度への指摘。「小室さん、目つきが鋭くなった気がする」「ポケットに手突っ込んで歩いてたけど、何か雰囲気変わったよね」「ロン毛だったけど何だか微妙」「立ち止まって会釈するだけでも全然印象違うのに。“海の王子”とか呼ばれてたけど、変わっちゃったね」など、2017年の婚約内定会見で眞子さまについて「月のように静かに見守る存在」と語ったときの小室さんとは、かなり印象が変わったことへの違和感を訴えるコメントが多かった。

 小室さんの母・佳代さんに400万円超の金銭トラブルがあったことで、国民の多くが祝福しているとは言い難い、お2人の結婚。帰国後の会見で小室さんがどのようなコメントをされるのか、また髪を切っているのか注目されるところだ。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 社会   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
巨人の捕手「大城卓三と小林誠司」どっちが「偏ったリード」か…大久保博元が断言
2
太川陽介を「バスの悪魔」とコキ下ろし!「あのちゃん」まさかの「バス旅復讐戦」へ
3
【鉄道】新型車両導入に「嫌な予感しかしない」東武野田線が冷遇される「不穏な未来」
4
海外移住のフワちゃん「遊んでいても年商1億円超」新ビジネス開始の「驚異の商才」
5
1編成に2室だけ!東海道新幹線に導入「高額個室」は「芸能人御用達」と化す