芸能

大コケぶりがスゴすぎるハリウッド映画「47RONIN」

 制作費180億円、正月恒例の時代劇「忠臣蔵」を斬新に脚色し、最新CGを駆使した映像で年末の目玉として大ヒットが期待された映画「47RONIN」の大コケぶりがスゴイ。

 主演に日本では“一流スター”のキアヌ・リーヴスを迎え、真田広之、浅野忠信、柴咲コウ、菊地凛子、赤西仁という「日本人だけど何とか英語はダイジョーブ」という意味で、現在考えられる最高のメンツが脇を固めたにも関わらず、12月7日・8日の封切週の土日で興収1億524万円。この週のぶっちぎり1位が「ルパンVSコナン」の企画アニメで、興収約6億5000万円なのだが、じつは公開スクリーン数が、前者が753スクリーンで、後者が329スクリーン。その差は歴然だ。観客数でいえば「47RONIN」は1スクリーンあたり、1回の上映で平均12人程度となる(公開週でだ!)。ツイッターに「(空席多すぎて)ヤバイ」などと書き込みがされたのもうなずける惨状だったようだ。

 これには「私たちが日本を代表するハリウッド役者よ!」とドヤ顔で出演した俳優陣も穴があったら入りたい心境だろう。しかも、どうやら洋画業界ではこの映画は“なかったこと”にするかのように、宣伝マンらも苦笑いのあと「びっくりしましたね」以外、何も語ろうとしない。

 ところがそんな大コケ作にもかかわらず、劇場で鑑賞していた井筒和幸監督は、

「ひと言、ゲテモノやね。ちょっと前に『ウルヴァリンSAMURAI』とかいう、レミゼの兄ちゃんが主演したトンデモ映画があったけど、“ハリウッドジャパニーズ”はもう古いねん。ヘンなニッポン、ヘンな日本人、ヘンな東洋かぶれの外人…そんなものばっか見せられて、さすがに客もウンザリしたんやろ。アメリカも日本人に観せて稼ごうという腹づもりなら、もっと気ィつかわないと。まさに政治と同じ、アメリカはまだ日本を統治してると思ってる、国民はウンザリしてるんやけど、安倍とかアメリカ様を崇めてる政治家たちはヘコヘコしてる。『47RONIN』の温度差はその構図そのものや! ゲテモノやから正月の厄除けにはなるやろ」

 と、猛毒ブッタ斬り。怖いもの見たさで観るならご自由にといったところだが、公開2週目で早くもランキング外に消えたこの大作、毎年「忠臣蔵」が話題となる大晦日まで上映しているかどうか‥‥それすら心配になってきた。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
まさかの模倣犯?埼玉の男児殺害事件に日本テレビが震撼か
2
胸の先端がピンコ立ち!映画「人間失格」で「マッパになった」大物女優とは
3
「モヤさま」で放送事故寸前!?田中瞳の股奥披露に垣間見える“したたかさ”
4
吉岡里帆に続く!?佐藤健への“松岡茉優バスト接触”疑惑でファンが騒然!
5
永野芽郁、「金髪姿」披露にあがった“まさかのショックな指摘”とは?