芸能

美女アナ6人「“一糸まとわぬ”生活」の内幕(2)加藤綾子は“理想のヒップ”完成間近

 そんな田中に美ヒップで「果たし合い」を挑むのが加藤綾子(36)である。対抗心から、こちらも熱心に美ヒップトレーニングに励んでいた。

 一昨年に「ホンマでっか!?TV」(フジ系)で田中と共演し、長らく囁かれていた不仲説を一蹴した加藤だが、ライバル心はメラメラと燃えたぎったまま。

「フリー転身後の加藤は『筋トレが趣味』と公言し、腹筋を集中的に鍛えていました。それが、局アナ時代から常に比較され続けていた田中がボディ改造に成功して美尻の女神としてもてはやされるようになった頃から『尻トレ』にシフトしているんです」(出演番組スタッフ)

 18年8月放送の「おしゃれイズム」(日本テレビ系)では「お尻を爆発させたいんです」と意欲を熱く語っていた。その美尻作りがいよいよ完成段階に近づきつつあるという。

「彼女は定期的にパーソナルジムに通い、ヒップアップに励んでいる。尻の関節の可動域を広げる『筋膜リリース』を念入りに施してもらい、『しなやかな尻』を作ったんです。ずいぶんと肉づきがよくなり、本人は『ほぼ出来上がり』と言っています。実は自宅で愛用しているのが、尻に電流を流すトレーニング器具。感電している状態で尻を動かすことで、効果が大幅に増強されるそうです」(出演番組スタッフ)

 美尻をさらに磨き上げるためならば、何事も厭わないようで──。

「最近は『ノーパン説』が指摘されています。インスタグラムを見る限り、どの写真もスカート越しにパンティラインがまったく見えない。『尻ファースト』のため、ノーパンで過ごしているのではないですか」(女子アナウオッチャー)

 ただ尻トレにいそしむだけではなく、成果をしきりにアピールすることも忘れていない。

「バキバキの腹筋を完成させた時もそうでしたが、彼女は極度の触らせたがりなんです。番組の女性スタッフに『触ってみて』とボリュームが増した尻を触らせています。さすがに男性スタッフには触らせていませんが‥‥」(出演番組スタッフ)

 田中へのライバル心と飽くなきトレーニングによって美尻は作られた。となれば──。

「女性スタッフに触らせるだけでは満足できず、美尻をアピールする写真集、もしくはトレーニング本を刊行して、ようやくゴールですよ。遠からず、彼女の鍛え上げられた美尻をじっくりと堪能できる機会があると思います」(出演番組スタッフ)

 電撃結婚で気落ちしたファンは吉報を待ちたいところだろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
Snow Man渡辺翔太の発言が騒動に!ガーシー予告「もう一組抜ける」の信ぴょう性
2
平愛梨に真野恵里菜…次々にゴールを決めるサッカー選手に“怨嗟”の声
3
スペイン戦直前…本田圭佑が放った「権力者は退場せよ」猛烈批判の真意
4
「男闘呼組」成田昭次がついに受けたインタビューでも語らない「薬物の話」
5
柴崎岳がサブ扱いで囁かれる真野恵里菜「さげまん説」!