芸能

ヒコロヒー「仕事量と自分の幸福度を比例させていきたい」

テリー 今は休みはないんだろうけど、時間がある時は何してるの?

ヒコロヒー 何にもやってないですね。今、女性芸人の先輩とルームシェアしてるんですけど、休みがあったとしても前の日はトコトンお酒飲んで。飲みながら深い時間までネットフリックスとかで映画を見たりしてるので。昼過ぎとか夕方ぐらいに起きて、また映画館へ行くことはありますけど。

テリー 映画は好きそうだもんな。じゃあ、スポーツは? サウナとかじゃなくて、自力で汗をかくの。

ヒコロヒー やってないですね。最近はロケで栃木の山奥に連れていかれて、温泉を探したぐらいです。

テリー それはスポーツじゃないけどね。

ヒコロヒー でも、散歩は行きますよ。気分転換に1時間とか。

テリー あ、それはいいじゃん。朝?

ヒコロヒー です。

テリー あ、夜はダメなんだよ。朝行かないと。

ヒコロヒー 朝、嫌なんですよね。朝なんて起きれないです。

テリー 不健康だな。だからイライラするんだよ。じゃあ最近だと、腹が立った以外は何を考えてるの?

ヒコロヒー うーん。じゃあ、せっかくなんで、業界の長いテリーさんに伺いたいんですけど、ほんとにありがたいことに、最近は忙しくて。なかなか友達にも会えなかったり、好きな人にも会う時間がなさすぎて、「もういい」とか言われるぐらい、すべてを排除してお仕事させていただいてるんですね。

テリー いいことだね。

ヒコロヒー でもこの業界、1年後どうなってるかわからないじゃないですか。だから、今は優しくしてくださるスタッフさんもひとつも信用できないというか、ずっと気持ちの落としどころがわからないというか。そういうもんですか。

テリー あぁ、なるほどなぁ。だから、今のうちに次の一手を見つけておくといいよね。例えば(ビート)たけしさんも漫才ブームの時に「いつまでもここにいてもしょうがねぇ」って番組を企画したり、映画をやったり、小説を書いたりしたと思うのね。今はやっと、みんながヒコロヒーさんの魅力に気づいたところでしょう。ここで「それだけじゃなくて、これもあるのよ」って、3つぐらい用意しておくと、そういう不安みたいなものはなくなるんじゃないかな。

ヒコロヒー 確かに、そうですよね。

テリー あと最近さ、太平洋を横断した辛坊治郎さんっているでしょ。あの人も勝手にやっただけなのに、なんか「すごい」って言わざるを得ないじゃない。これからは一円にもならないことを勝手にやる人が、なんかすごいし、魅力的だよね。

ヒコロヒー なるほど。私、これからは仕事量と自分の幸福度を比例させていきたいと思ってるんですよ。

テリー というと?

ヒコロヒー 例えば、みんながよしとしてる人気番組に、成功やキャリアアップのために出るのではなくて、まったく人気番組ではないけど、自分が心から好きだと思える番組だったり、スタッフさんとの仕事を増やしていきたいと。そうすると、すごく忙しいと同時に幸福度も上がっていくと思うんですよ。そういうふうに仕事をしていければと思ってます。

テリー 大事なことだね。長生きのコツでもあるしな。

ヒコロヒー あんまりウソをつかず、ごまかしたりせず、やっていきたいなと思います。

◆テリーからひと言

 ほんとうに文才があるから小説を書いてほしいよ。又吉(直樹)みたいになるんじゃない? スナックを渡り歩いた女の話を読んでみたいね。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大久保博元が明かした巨人大失敗の内情…原辰徳前監督は「常に無茶振りばっかり」
2
中田英寿が中村俊輔の引退試合に出場しなかった理由を盟友・城彰二が告白
3
大谷翔平の結婚相手特定に「元バスケ選手」急浮上…「キャンプ地で見守る女性」衝撃動画
4
ベタ惚れ「錦鯉・渡辺隆+大島由香里」まさかのカップル誕生に涙する「あの女芸人」
5
中日ドラゴンズを低迷させた「タニマチと夜の活動」「儲かるゴルフコンペ」選手をダメにする文化