芸能

太川陽介がアキレ顔!マテンロウ・アントニーがバス旅で連発した“クズ言動”

 バス旅ファン注目の「ローカル路線バス乗り継ぎ対決旅 路線バスで鬼ごっこ」が9月29日の「水バラ」(テレビ東京系)で放送され、熱い戦いが話題になっている。だが、お笑いコンビ・マテンロウのアントニーには批判が集まった。太川陽介チームのメンバーとして旅に挑んだアントニーだったが、“クズ言動”を繰り返したからだ。

「アントニーは昨年7月に放送された同じテレ東の『ローカル路線バスVSローカル鉄道乗り継ぎ対決旅』の第4弾に出演したバス旅経験者ということで、太川も期待していたようです。ですが、この第4弾でダメっぷりを発揮。今回はそれ以上のクズっぷりを見せました」(テレビ誌ライター)

 旅の序盤、アントニーはいきなりバスの中で居眠りをする失態。疲れがたまる旅の後半ならわかるが、スタートしたばかりで寝たのは彼ぐらい。甘いスイカを探すミッションでは、自信満々で選んだスイカが基準に届かない始末。

 失敗したのは仕方ないにしても、根拠のない自信から大口を叩いた点が視聴者の怒りを買ったようだ。また、ウナギをつかむチャレンジでは「実家がお寿司屋ですが、魚が本当にダメなんです」とビビってしまうダメっぷりを見せた。

「離れたバス停にバスの時刻を見に行くことになり、アントニーがその役を買って出た時のことです。普通なら時間を惜しんで走るものですが、彼はゆっくり歩いていった。これには太川もあきれ顔。『こういう時ってさ、走らない?』と文句を言われる始末でした。バス旅のプロを自称する太川とEXILEの松本利夫ではいい勝負にならないせいか、太川チームには問題児が入ることが多い。アントニーはその役割を担ったということでしょう」(前出・テレビ誌ライター)

「勝てる旅人」としては“失格”だが、芸人としては合格のようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
1軍首脳陣に嫌われた阪神・秋山拓巳に「他球団からトレード申し入れ」という「救いの手」
4
「黙らすぞクソ豚、コラァ!」坂本勇人のアドレナリン爆発を誘発させた大久保博元の「策略」
5
緊迫の「末期膵臓ガン寝室」体を弓なりに曲げて白目をむいた「心肺停止」騒動/プーチン「死亡・影武者説」を追う【2024年6月BEST】