女子アナ

テレ朝・渡辺瑠海が受けた「個人レッスン」とは?新天地美女アナ“最速通信簿”

 秋の番組改編期を迎えて、民放キー局のニュース・情報番組でテコ入れの動きが活発化。上層部の思惑が交錯する中、視聴率アップの起爆剤として期待の美女アナが配置されていた。デビュー戦の新人アナからエースアナの新天地「移籍」まで、美女アナを巡って、水面下で様々な動きを見せているのだ。

 まず、大幅なリニューアルで勝負するのは、テレビ朝日の看板番組「報道ステーション」。6月末にNHKを定年退職した大越健介キャスターを引っ張ってくると、パートナーに入社2年目の渡辺瑠海アナを大抜擢した。サプライズ人事で注目を浴びる若手アナの人物像について、女子アナウオッチャーの丸山大次郎氏はこう説明する。

「学生時代に『ミス成蹊2016』の準グランプリに選ばれ、民放キー局20年入社組でトップクラスの美貌の持ち主だと思っています。笑った時に垂れる目が印象的な渡辺アナの特技はドラム。苦手なのは料理で、テレ朝のYouTube公式チャンネルで料理企画に挑戦した時、『ふだんする料理はゆで卵』と答え、本人も思わず苦笑いしていた」

 料理は得意でなくても、早くもベテランキャスターをメロメロに篭絡していた。

「打ち合わせで大越さんが話題を振ると、渡辺アナはしっかりと目を見つめて自分の意見を伝えるんです。その姿勢を気に入って、報道番組に不慣れな渡辺アナのため、番組での立ち居振る舞い方など『個人レッスン』でアドバイスを送っています」(テレ朝関係者)

 その甲斐あって、10月4日の初登場から堂々としていた渡辺アナは、自動車メーカーのホンダがスマホで新車販売を始めたニュースを取り上げた際、共演者の小木逸平アナも交えてスタジオトークに突入。

「間違って100万円くらい高いの押しちゃったりして」と大越キャスターがボケると、すかさず渡辺アナは満面の笑みを見せて、オヤジたちのトークを弾ませていた。この臨機応変な対応に成績をつけるとすれば、通信簿は「よくできました」の高評価発進といったところか。

 このように、10月12日発売の「週刊アサヒ芸能」10月21日号では、「新天地」での期待の美女アナたちの活躍ぶりをどこよりも早くジャッジした“秘密の通信簿”を大公開。渡辺アナのほか、日本テレビの後呂有紗アナ、TBSの江藤愛アナ、フジテレビの渡邊渚アナらの“成績”についても詳しくレポートしている。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
片瀬那奈 事務所退所で引退危機も「1億円」であの業界からオファー?
2
上白石萌音、広瀬すずの美バストがくっきり!2021年の“アクシデント”ショット大賞が決定
3
水卜麻美アナ、先っちょが浮き出てる!?視聴者を騒然とさせたバスト張り出しシーン
4
岡副麻希、視聴者騒然!シートベルトがガッツリ食い込んだ“Cバスト”のド強調
5
加藤綾子 入籍から半年経過も「別居婚継続」の真相