芸能

和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」

 バストIカップを誇るグラドルの和地つかさが、6月22日に「RIZAP(ライザップ)」の公式Instagramに登場。4カ月チャレンジの結果、体重10.8キロ減のダイエットに成功したことが報告され、引き締まった美ボディが公開された。

 その和地が自身のYouTubeチャンネルで、視聴者からの質問に回答する動画を投稿(10月18日付)。「痩せてからバストサイズは変わりましたか?」といった興味深い質問に言及している。

「痩せてからバストサイズは変わってないですね。逆にアンダーが細くなって…。胸はぜったい減らさないと思って、走ったりとか、揺らすようなことは基本的にしなかったですよ」と和地。また、ジャンプ運動は消費カロリーが高いことから、エクササイズとしてダイエットに組み込む人が多いそうなのだが、胸が揺れてしまうことから取り入れず、ウォーキングに専念していたと回顧。“痩せてもバストキープ”への思い入れが伝わる動画となった。

 もっとも、ライザップのCMで公開された“アフター”では、圧巻だったIバストが縮小しているようにも映り、ファンの間では賛否両論が巻き起こったものだが、CM上で生々しくならないようにとの配慮から、バストを強調しないように撮影されていたのかも?

 このあたり、検証動画を和地に期待したいものだが、はたして。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
3
柴咲コウ&吉高由里子に惨敗!「荷が重すぎた」新木優子の「ガリレオ」演技
4
香川照之と長谷川博己が一触即発?「小さな巨人」現場が険悪ムードなワケ
5
「やめてーー!」足立梨花が「正面・バック・女性上位」ハメ映像漏洩に大絶叫