芸能

〈2021秋ドラ美女特集〉米倉涼子「ドクターX」きわどい衣装とコマネチ&開脚運動で共演者を鼓舞

「私、失敗しないので」の決め台詞でお馴染みの女医・大門未知子が2年ぶりに復活! 初回から美脚全開、艶姿のオンパレードで大ヒットを予感させるのだった。

 米倉涼子(46)が主演を務めるドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)の第7弾となる新シリーズが始まり、初回の世帯平均視聴率は19.0%と好発進。10月21日放送の第2話も15.9%と高視聴率をキープしている。

「当初は米倉さんが衣装に注目が集まることを嫌い、今作は『ミニスカ封印』が噂されていたんです。しかし、撮影の準備が始まれば一転して、ミニスカは膝上15センチ以上とシリーズ史上最短。歩きにくいのを我慢しながら極細のピンヒールを履きこなし、太ももからつま先のラインをより綺麗に見せることにもこだわっています」(テレ朝関係者)

 初回では、イスに座った米倉がミニスカ衣装で足を組み、美脚を強調するキワドイ場面はもちろんのこと、モデルの冨永愛(39)扮する女性政治家がパーティー会場で倒れた際、駆け寄って屈んだ瞬間にきらびやかなワンピースから胸の谷間がチラリ。さらに手術後に銭湯に浸かると、

「あ~あ、気持ちいい。やっぱり日本の銭湯最高!」

 と、絶叫しながら湯舟から足と腕をピンッと天井に向けておっぴろげ、筋肉質な美ボディを披露した。

 シリーズ誕生から10年目を迎え、座長としての振る舞いもすっかり板につき、共演者を鼓舞している。

「米倉さんがムードメーカー的な存在で、狂言師の野村萬斎さん(55)の前で狂言のものまねをしてコミュニケーションを深めたり、芸人の小籔千豊さん(48)に向けて、美しいフォームのコマネチポーズをして笑わせていました。また、面倒見もよくて独立前に所属していたオスカープロモーションの後輩で、研修医役の宮本茉由さん(26)に、積極的に声をかけてアドバイスを送っていましたね」(ドラマ関係者)

 研修医にスポットを当てたスピンオフ作品「ドクターエッグス~研修医・蟻原涼平~」が動画配信サイトで公開中とあって、米倉の熱血指導が生かされているようだ。

 一方、ドラマの見せ場となる手術シーンは、ずっと立ちっぱなしが続くので、待ち時間になると筋肉をほぐすため、米倉の開脚運動タイムが始まる。それが妙にセクシーなんだとか。

「手術着のまま開脚運動をするので、胸元がユルユルでスタッフは目のやり場に困ってしまいます。それ以外にも、腰を回す運動をすると、他の共演者もつられて一緒にやり出すのも、現場ではいつもの光景。ただ、米倉さんだけアルゼンチンタンゴ仕込みの妙に滑らかな動きで艶っぽいんですよね」(前出・ドラマ関係者)

 それだけでも垂涎モノだが、米倉の手術着を巡って「ある疑惑」が浮上していた。

「下半身をカメラが映しても、パンティラインがまったく浮かび上がらないんです。普通なら、うっすらと影らしき線が映り込むものですが‥‥。米倉さんはプロフェッショナルなので、パンティラインが画面に映ると視聴者が気になってしまうのではと配慮し、毎回ノーパンで撮影に挑んでいるんじゃないか、と話題になったことがありました」(前出・ドラマ関係者)

 今のところ真相は本人のみぞ知る、といったところだが、これでますます手術シーンから目が離せなくなった。新シーズンも波乱の内容と合わせて、わいせつスレスレのエロスで視聴者獲得に失敗することはなさそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石田ゆり子、「割れ目クッキリ美ヒップ」奇跡の突き出しポーズで視聴者を魅了!
2
田中理恵が“極小サイズ”足ショット公開!バストと絡めた「疑問の声」も
3
ひろゆきも「5つ星」認定!トリンドル玲奈の「美胸写真集」に称賛の声
4
トリンドル玲奈、大胆バスト披露は改心の証?「やる気ない」評価からの激変理由
5
田中理恵、地団駄踏んでバストがブルンブルン!ゴルフ練習動画が艶すぎるッ