女子アナ

“伝統”の後継者!?テレ東新人アナ、経済報道の突発事態で「隠れ巨バスト」発覚

 10月15日に放送されたテレビ東京の看板番組「WBS(ワールドビジネスサテライト)」に、同局の新人・冨田有紀アナが出演した。

 ヒットをしそうな商品や新技術を取り上げる「トレンドたまご」のコーナーを担当し、「枕」に関する商品を特集した際、思わぬ“事態”が発覚することに─。

「淡いピンクのジャケットに白のブラウス、黒のボトムス姿でレポートしていた冨田アナが、寝具を試すためにベッドに仰向けになりました。カメラが上半身を映すと、ムクッと盛り上がった胸元がクローズアップされ、まさかの隠れ巨バストの持ち主であることが発覚したのです。しかも、仰向け状態のまま何度かエビ反りしてバストを強調したので、ブラウスから突き出んばかりの勢いを見せ、ハリの良さもアピールする形になりました」(女子アナウォッチャー)

 彗星のごとく現れた「期待のルーキー」の登場に、これでしばらくはテレ東の「系譜」が守られることになりそうだ。

「テレ東では、現在フリーの大橋未歩や鷲見玲奈をはじめ、入社3年目の田中瞳アナや森香澄アナなど『巨バスト』アナが活躍し続け、『伝統』が脈々と受け継がれている形です。冨田アナは入社時からボディラインがわかりにくい衣装を着ることが多かったので、まったくのノーマークの存在でしたが、今後は注目度が高まってくるでしょう」(前出・女子アナウォッチャー)

 ライバルとなる他局の同期アナは、元女流棋士の経歴を持つフジテレビの竹俣紅アナや女性ファッション誌「CanCam」の読者モデルをしていたTBSの佐々木舞音アナと“大粒が揃って”いる。

 そんな中、冨田アナがいつ「伝家の宝刀」を抜き、個性をグイグイ主張していくのか。そのタイミングと成長を楽しみに待ちたい!

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
2
「日本ハムは今年も最下位になる」高木豊のダメ出しVS新庄監督…ガチンコ激突の行方
3
松井秀喜が選ぶ「プロ野球ベストナイン」で「あいつはラクした」辛口評価の遊撃手
4
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
5
なぜ谷原章介じゃない!?フジテレビ・永島優美「早すぎる番組降板」の裏事情