芸能

「Hバスト」清水あいり、艶姿で「階段の陰で2、3発かまさへん?」ご褒美のワケ!

 プロサッカー選手・本田圭佑公認という「本田圭佑似」の男性ユーチューバー・マキヒカをご存知だろうか?

 彼のYouTubeチャンネル〈Channel MAKIHIKA〉のチャンネル登録者数は51.7万人(10月28日現在)。かなりの人気を誇り、「シュートあるある」「ゴールあるある」など、サッカーファンなら「ナルホド!」と思わずうなってしまうようなコミカルな投稿回が多い。息子さんと鑑賞するサッカー好きの親御さんも多いようだ。

 そんな同チャンネルに、10月16日付で〈【サッカー】〉としたうえで、グラドルに応援されたらうまくなるって本当か?という意味のタイトルで、その「説」を検証する動画が投稿された。

 あるフットサルコートにて、マキヒカと、その仲間でたびたび登場するウメタニが、シュート合戦を繰り広げる内容だったのだが、〈子どもの手前さすがに今回は、1人でこっそり見ました〉といった父親からであろう視聴者のコメントが届いたのである。

 今回の動画でゲストに招かれたのは、Hカップのド迫力バストを誇る、人気グラドル・清水あいりだった。清水は、リボンの結び目が胸元に飾りとしてあしらわれた黒い衣装で登場。豊かな胸の渓谷、白い左肩を披露した艶っぽさが目にもまぶしい。

 グラドルに応援されたら「勝てるのか?」といった企画で、ジャンケンに勝ったマキヒカを応援する側にまわった清水が、マキヒカが蹴るたびに、よつんばいで腰をひねるなど激艶ポーズをキメた。

 さらに、清水と言えば艶やかな「あいうえお作文」が有名だが、結局、今回の投稿回では、清水に応援された効果は立証されたということで、清水がマキヒカにご褒美で、「マキヒカ」をお題にそのあいうえお作文を披露した。

「『マ』、まあ立派な。『キ』、キュウリやわ。『ヒ』、日も差し込んでくることやし。『カ』、階段の陰で2、3発かまさへん?」

 しかも、これをマキヒカの下腹部に視線を流しつつ披露したのだから、爆笑のうちに幕となった。

 サッカーと艶との融合とはまさに前代未聞。同チャンネルは、ますます広範囲のファンを呼び込みそうだ。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石田ゆり子、「割れ目クッキリ美ヒップ」奇跡の突き出しポーズで視聴者を魅了!
2
田中理恵が“極小サイズ”足ショット公開!バストと絡めた「疑問の声」も
3
ひろゆきも「5つ星」認定!トリンドル玲奈の「美胸写真集」に称賛の声
4
トリンドル玲奈、大胆バスト披露は改心の証?「やる気ない」評価からの激変理由
5
田中理恵、地団駄踏んでバストがブルンブルン!ゴルフ練習動画が艶すぎるッ