芸能

2014年に結婚・離婚が噂される芸能人

20140116d

 14年早々、ついにあの大物独身女優・鈴木京香(45)に動きがあるようだ。

 実は最近、鈴木がかねてより“愛人”とも噂されていた年上男性との関係を“清算”したのだという。

「この男性は大手ゼネコンの会長で、高級レストランなどで会食する仲で、ドラマ『華麗なる一族』(TBS系)で愛人役を演じる際などには、協力してもらったといいます。ところが、昨年の夏以降、この男性と距離を置き、半同棲状態とも言われる長谷川博己(36)との仲をアピールしだしたんです」(芸能記者)

 今年の序盤は大きな仕事も入れていない模様で、結婚を発表する機会をうかがっているようである。

 確かに結婚前の美女は、仕事をセーブにかかるのも一つの傾向だ。

滝川クリステル(36)も、小澤征悦(39)との結婚に向け水面下で交渉中といい、仕事をなるべくセーブし、CMを増やそうとしているそうです。入籍は最終調整中とも聞きました」(三杉氏)

 一方、前代未聞の展開となりそうなのが、お騒がせ歌姫・浜崎あゆみ(35)である。昨年末に10歳年下の米国人大学院生と婚約して“手つなぎ帰国”をしたが、音楽関係者は彼女の壮大なシナリオを予測する。

「すでに『婚約者ビザ』を取得していて、期限は90日です。その期限が切れる時期の3月上旬にはアルバムを発売して、そのタイミングで婚姻届を提出するはず。晴れて夫婦になれば、プロモーションに利用できる」

 そのあと浜崎は日本を離れたがっているという。

自宅のあるロスを拠点に生活し、永住権を取得したらころあいを見計らって離婚するのでは。前夫との結婚の際は、まだ日本での活動に未練があって永住権取得に至らなかったが、今回はデビュー15周年を迎えたことで一区切りがついている。それで移住を決意したようです。今年の年末には『あゆ、電撃離婚!』とスポーツ紙に見出しが躍るのでは‥‥」(芸能プロダクション関係者)

 離婚危機といえば、西川史子(42)も常連だ。佐々木氏が明かす。

「実は空港で彼女にばったり会った時、『離婚する時は先に教えるから』と言われたので、『興味ないから』と答えたら、『そんなこと言わないでよ~』と返ってきたんですけど、その言いっぷりが真剣だったんですよ」

 今年こそ本命が飛び出してしまうのか‥‥。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
2
「もうママとは生きていけない」ヒロミがブチ切れた松本伊代との「離婚危機」
3
「手で隠すなら出すな!」梨花が非難を浴びた「ボタン全開バスト」の中途半端な見せたがり
4
飯豊まりえと熱愛発覚で浮上した高橋一生の「すぐ破局する変人趣味」
5
35歳・マリエの顔が…38歳・藤井リナに「公開処刑」食らった「枕営業」暴露の痛手