芸能

美女アナ「色香向上作戦」がヒートアップ(1)田中みな実が“伝道”したいモノ

 かつて女子アナといえば、その美貌もさることながら時折、見せる「知性」に目を奪われてきた。ところが昨今はフリー転身後に女優業進出なんてザラ。もはや美ヒップやら豊満バストまでチラチラさせて「痴性」全開ときている。そんな彼女たちの「色香増し増し」オンナ磨きは過熱するばかりなのだ。

 女子アナ界において、「最強のお色気女王」と呼ばれるのが、フリーの田中みな実(34)だ。60万部超えの爆発的ヒットを記録した写真集刊行から2年、今や「美のカリスマ」として、世の女性から崇められている。

 そんな田中の新たな野望が明らかとなった。

 10月20日、「田中みな実×PEACH JOHNファーストガードル発売記念イベント」に現れた際、自身がプロデュースしたガードルの補正効果を強調するように、美尻を突き出してみせた。が、同席したフワちゃん(27)から、

「ガードルの下に何を穿けばいいの?」

 と質問が飛ぶや、すぐさまこう返答したのだ。

「私はTバックと合わせることが多いです」

 これが新たな野望実現の始まりを宣言するものだった。

「田中はTバックに尋常じゃないこだわりを持っていて、周囲の女性に『Tバックを穿くと、オンナとしての気合いが入る』『自分にとってTバックは男性がスーツを着るのと同じ。フォーマルなスタイル』などと力説。親しい女性スタッフの誕生日にはオススメのTバックをプレゼントするほどです。近頃は『Tバックの伝道師になりたい』と公言するまでになりました」(ファッション業界関係者)

 ただし、ロハで布地の少ない下着の伝道師になるつもりはないようだ。これこそが田中を女王たらしめる理由でもあるが、今後のビジネス展開を視野に入れての言動であった。

「ガードルに続いて『美尻Tバック』のプロデュースが進行中だといいます。発売となれば、プロモーションとして田中本人がTバック着用グラビアのモデルを務めるのは間違いなく、適度に脂肪を残す尻トレに励んできた成果が発揮されるはず。ガードル発売と同時に刊行された書籍ではスケスケのレース素材のショーツ姿まで見せましたが、今度は紐が食い込むナマ尻を拝めることでしょう」(ファッション業界関係者)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
土屋太鳳、Gバストがくっついたり離れたり!弟・神葉に羨望の声が出た密着映像
2
アンゴラ村長、“バスト進化”金髪&ダイエット変身が大反響!
3
マッパ演技も昨年解禁!「ファイトソング」で注目された“巨大バスト女優の正体”
4
本田真凜に「大人のオンナ」指摘…宇野昌磨との関係も納得の“経験済み”進化
5
「大人の女性」も強調!?松井珠理奈、バス旅での“匂わせ”に視聴者大盛り上がり