芸能

松本人志を罵倒、浜田雅功に暴行で“一世一代の大勝負”に出た芸人!/坂下Dの「地獄耳」芸能

 多少の無理をしても、大ウケをかっさらい、お笑いの世界に名を刻もうと躍起になるのが芸人というものだ。

 バイきんぐの小峠英二は「キングオブコント」の優勝回で、ダウンタウンの松本人志に挑んだ。

「ネタが終わって、ダウンタウンさんとの絡みの時に、けっこう松本さんに(タメ口で)ガーッていったの覚えてますね。ネタだけじゃなく、もちろん絡みもできるっていうところを見せなくちゃいけないって思ってたんで。無名にしちゃだいぶ、強めに行ったと思いますよ」

 と振り返る。

 元・雨上がり決死隊の宮迫博之も若手時代に、松本への大胆な絡みで名を上げている。

「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」(日本テレビ系)のドッキリ企画での1コマだ。

 進行がヘタで出演者に怒られる司会役を演じる予定だったが、宮迫はスタッフへの相談もないまま、逆張りに走った。

 親しくもない松本の頭を「おいハゲ、ヒゲそれや!」とはたき、「お前、座れ。正座せぇ」と過激になじった。

浜田雅功にも「進行妨げるようなこと言うな」と髪を引っ張り、大暴れ。

宮迫は、

「最初、スタッフがピリピリってなったけど、ダウンタウンさんがめっちゃ笑ってくれて。ホンマにキレられたら、オレ、『大暴れして、めちゃくちゃにして、違う伝説を残して辞める』って宣言してたし、そこまでかわいがってもらってる関係じゃないから思い切ったよ。そんなことする後輩いなかったから、よけいやったろと思て」

 と、覚悟を決めて賭けに走ったことを明かしている。

★坂下ブーラン(さかした・ぶーらん)=筆名=:1969年生まれのTVディレクター。東京都出身。専門学校卒業後、長寿バラエティ番組のADを経て、高視聴率ドキュメントバラエティの演出を担当。そのほか深夜番組、BS番組の企画制作などなど。現在、某アイドルグループのYouTube動画を制作、視聴回数の爆発をめざし奮闘中。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石田ゆり子、「割れ目クッキリ美ヒップ」奇跡の突き出しポーズで視聴者を魅了!
2
田中理恵が“極小サイズ”足ショット公開!バストと絡めた「疑問の声」も
3
ひろゆきも「5つ星」認定!トリンドル玲奈の「美胸写真集」に称賛の声
4
トリンドル玲奈、大胆バスト披露は改心の証?「やる気ない」評価からの激変理由
5
田中理恵、地団駄踏んでバストがブルンブルン!ゴルフ練習動画が艶すぎるッ