芸能

松嶋菜々子にも?“離婚フラグ”が囁かれる面々/22年・芸能界大予測(4)

 22年、離婚する芸能人夫婦は? まず大本命と言われているのが、石田純一と東尾理子である。

「コロナ禍の会食、沖縄旅行、さらに女性との不貞疑惑と世間を騒がせ続け、さすがに東尾も“私の中では(離婚が)よぎらないことはなかった”と告白したこともありました。それでも“一番厳しくありながらも、味方であるのが妻としての役割”と気丈に話していましたが、石田本人が週刊誌の直撃に、“家庭は崩壊しています”と認めている。12月に三度目の離婚をした息子のいしだ壱成も、“むこうも3回目になりそうだという話を聞いていますけど”などと暴露していますし、もはや時間の問題でしょう」(芸能記者)

 水泳五輪代表の瀬戸大也と、飛び込み選手の妻・馬淵優佳も“離婚フラグ”が立ちまくり。

「オリンピック前に不貞騒動があり、本番では期待された金メダルにほど遠い成績に終わった。それと前後するように馬淵はメディア出演に積極的で、この秋には『日本沈没』(TBS系)でドラマにまで出演。12月には競技復帰も果たしました。メディアへの取材対応がなかったのは、離婚が決まっていたからではと囁かれました」(スポーツ紙記者)

 意外なところでは、松嶋菜々子と反町隆史が怪しいという。

「あの2人は、娘の教育方針を巡り考え方の違いが浮き彫りになってしまったという。田舎暮らしでのびのびと育てたい反町に対し、松嶋はコロナ禍にあっても海外留学をと熱心な教育ママぶりで、両者の溝は深い。反町が『相棒』(テレビ朝日系)を卒業することが決まったのを機に、一気に離婚へと話が進展するのではと言われているんです」(ワイドショー関係者)

 注視していこう。

(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヒルナンデス!」野外ロケでアクシデント発生!直射日光がスケさせた井桁弘恵「白スカートの中身」
2
「クビ間近」コンビが消えた!大迷走「バス旅」番組が二転三転した舞台裏
3
阪神・井上ヘッド「来季は中日に電撃入閣」で示された「ある条件」とは?
4
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
5
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美