芸能

炎上商法で売り込むウーマンラッシュアワー村本

 昨年12月の「THE MANZAI2013」で優勝した「ウーマンラッシュアワー」。村本大輔(33)と中川パラダイス(32)のコンビだが、村本はクズ、中川は良い人という個性的なキャラクターで売り出している。

 特に村本は、以前から過激な発言が多く、ラジオで、自分をネットで批判する人達に対し、「顔や名前を出さないで批判する人達ばかり。文句があるなら顔と名前を出せ。同じ土俵でならいくらでも話をする。いつでもかかってこい」と発言したこともある。相方の中川は「もう火に油注ぐような事はやめて~」とか「もうアンタ、逆に尊敬するわ」と言って本気で困惑しているのだ。

 そんな二人の本音が垣間見えたのは、1月21日放送の『ごきげんよう』(フジテレビ系)。そこでも村本のオレ様トークが炸裂した。

 テレビウオッチャーが語る。

「実は『THE MANZAI』で優勝した直後に、5年ほど前に別れた元恋人から連絡があったそうなんです。その恋人は村本がフッた女性で、しかも相当フリ方が酷かったのか村本を恨んでいるようで開口一番、『私はあんたのベッドでの写真を持ってるのよ。これを週刊誌に売ってやる!あんたの芸能生活もこれで終わりね』と言ったとか。それからの村本は、その事が気になって夜も眠れず、『せっかく優勝してこれからって時なのに‥‥』と、いつ週刊誌に自分の写真が載るのか心配で仕方なかったそうなんです。

 ところが、それから1週間後、元恋人から連絡があり、『何よ!色んな週刊誌に売りこんだけど、どこも買ってくれなかったじゃない! タダでもいらないって言われたわ!』とクレームがあり、逆にほっとしたと話していました」

 だが、これは村本の本音ではないと言う。

 村本を知る芸人仲間が言う。

「村本さんは売れるんであれば、村本のベッド写真が週刊誌に載ったところで宣伝になるだけで、まったく問題ないですから。『クズ』と言われるのも村本自身がネタにしてますし、炎上する事もコンビを有名にする手段だと考えてますね。彼は頭が良く、計算高いですよ。この前のネットの書き込みに対して法的処置をとるというマネージャーのコメントも村本さん主導ですからね」

 数々の相方と組みながらも何度も解散し、やっと中川とのコンビで有名になれた村本。賞味期限が切れないうちにどう売り込み、どう視聴者に印象付けるか、クレバーに考えているに違いない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    春の“ゆらぎ肌”で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    春はさまざまな環境の変化から、肌トラブルが起こりやすい季節といわれます。朝晩の寒暖差、春風に舞う花粉などの刺激物質、暖かくなったことによる皮脂分泌の増加といった気候の変化に加え、新生活によるストレスなども、肌に影響を及ぼすようです。これらは…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    【一杯酒場】東京・蒲田「うなぎ家」

    97639

    うなぎ串焼からナポリタンまで「蒲田価格」を象徴する立ち飲み味と価格、両方にうるさい地元民が重視する「蒲田価格」を象徴するような「うなぎ家」は、立派なうなぎの串焼きをなんと1本300円で出す店。大将が「仕事帰りの人たちに、ポケットマネーで美味…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
TBS「ブラックペアン」主演が竹内涼真から二宮和也に変更された裏事情
2
「重病説」が飛び交うホリケンの「顔色が悪い本当の理由」とは?
3
大橋未歩の離婚&再婚に「介護してくれた旦那をよく捨てられたな」の大合唱
4
「やりたくない!」米倉涼子が「ドクターX」続編を断ったワケ
5
ローラ、インスタ公開した“胸の渓谷ショット”がいろいろな意味で深すぎ!