芸能

「200万円で示談」でも扱いづらくなったデヴィ夫人の立ち位置

“バラエティの御意見番”として、辛口トークが何かと話題のデヴィ・スカルノ夫人(73)。そのデヴィ夫人が、1月15日に放送された「奥様はモンスター2」(TBS系)で一般女性に平手打ちのビンタ3発もくらわし、被害届を出されるという騒動にまで至った。

「“奥様は女王様”というコーナーで、その女性がデヴィ夫人に『デヴィ夫人も男性を虐げている』と言った言葉に、怒って手を上げてしまいました。スタッフが、慌てて止めに入ったもののデヴィ夫人は、そのままスタジオの外へ。民放のバラエティで、まったくとんでもない事をしてくれたものですよ」(芸能誌記者)

 被害届を受理した警視庁は、暴行容疑で捜査を開始。しかし実は、その女性のデヴィ夫人への暴言は、局による“ヤラセ”だったという噂が関係者の間で浮上している。

「女性は事前に(スタッフから)『嫌な女を演じて番組を盛り上げてほしい』という指示を受けていたようです。デヴィ夫人の短気な性格を見越して挑発しようとしたんでしょう」(局関係者)

 この話が事実なら、デヴィ夫人は番組スタッフにハメられたことになる。被害届という手痛いオマケまでついて。そもそもデヴィ夫人の持ち味は、その辛口トーク。それが故に以前から様々なトラブルを巻き起こしてきた。

「みんなが知っているところで、浅香光代とのバトルをはじめ、昨年の11月には番組で共演したタレントの小島瑠璃子に腹を立て、自身のブログで小島を批判するようなコメントを記載。さらには、今回のビンタ騒動についてもブログで『私が平手打ちしなければならなかったのは、西川史子かもしれませんね』と書き込みました。こちらでもひと騒動起きそうですね」(前出・芸能誌記者)

 芸能人とのバトルが、もはや専売特許ともなっているデヴィ夫人だが、一般人ともなれば話は別。すでに200万円で示談は成立したということだが、デヴィ夫人がテレビで扱いづらいタレントになったことは間違いなさそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
2
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!
3
まさかお払い箱に!松本人志、「浜田は何も考えてない!」爆弾発言の“深意”
4
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
5
「お前は70%くらいの選手だな」駒田徳広、王監督“忘れられぬ発言”を動画回顧!