芸能

地雷に要注意… TV美女11人の禁断“NGワード”を裏検索(2)

 美女タレントには、夫について触れるのは“ご法度”なケースが多い。

「有名なのは、土屋アンナ(29)。一見、豪放磊落でタブーがなさそうですが、旦那の菊地大和(32)の話はNGにしているらしいですね。きっかけは3年前に傷害と公務執行妨害で逮捕された一件。これは、もともと夫婦ゲンカが元で大立ち回りになってしまったんですけど、アンナは記者に聞かれると、べらべらしゃべっちゃうんですよ。それだけに、事務所が事前にマスコミにきつく口止めしている。CMにも大きく影響しますからね」(広告代理店関係者)

 意外なところでは、早見優(47)もその一人。キャスティング会社スタッフが声を潜めて言う。

「今の旦那は、早見のアメリカンスクールの先輩で、スイス銀行の日本支店勤務。アイドルとして活躍していた10代の頃から、早見はずっと恋い焦がれていたんですよ。そして念願かなって結婚。ただ、結婚前はこの旦那さん、かなりの遊び人で、女性遍歴も華やかだった。それを思い出すので、夫の話題はダメなんですって」

 くしくも、早見は夫のディスコ通いにお供していたのが縁で「DISCO TRAIN」(TOKYO MXテレビ)というディスコ番組で司会を務めることになった。だが、夫の当時の行状だけは、絶対に話題にできないようだ。

 一方、こんなケースもある。

国生さゆり(47)は昨年9月、コンサルタント会社社長の甲田英司氏(40)とわずか結婚1年7カ月で離婚。ざっくばらんな国生だけに、離婚の話自体はいいんですが、『国生さんがフラれた』という言い方をすると、取材自体がストップするほど激怒する。彼女はプライドが高いので、お互い話し合って別れたという形にしないといけないんです。実際には、はるな愛(41)の甲田氏への“接触”が原因なんですけどね」(テレビ局番組スタッフ)

 負けず嫌いの性格が災いしているようだ。

 また、ソチ五輪出場がかなわず、現在はタレント活動に精を出している安藤美姫(26)も、いまだに「アノ件」に触れることは絶対NG。

 バラエティ番組関係者もこうあきれ果てる。

「昨年誕生した娘の話はOKだったんですが、事前に『パパの話は控えてほしい』『詮索めいたフリもやめて』と通告されましたね。実は、まだ父親の問題が、家族の間で解決していないようで、シリアスな状況のようです」

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
貴島明日香、人気お天気キャスター1位も納得のバスト渓谷写真の「破壊力」!
2
広瀬すず、ドッキリ動画に映り込んだ「爆裂バストが凄い」とファン大反響!
3
バスト&ヒップを同時堪能?「泥酔した」吉岡里帆を“介抱した”俳優に羨望の声
4
鈴木奈々のヒップ見せ以上!「女子メンタル」地上波カットされたウイカの激艶シーンとは?
5
巨人のエース・菅野が「越権行為」も原監督が手を出せなかった“事情”とは!?