芸能

観月ありさ、着物姿に大絶賛の一方で「顔が…」微妙な反応が出たワケ

 女優の観月ありさが、2月20日に発売された雑誌「美しいキモノ春号」に登場。ロイヤルブルーの訪問着姿を披露しているが、ファンをザワつかせる事態となっている。

 観月は同日、自身のインスタでも同誌の表紙に登場することを伝えており、〈鮮やかで華やかな色合いの着物や、気品ある優美な着物などたくさん素敵なお着物を着させていただきました 着物は幸せな高揚感をもたらせてくれますね 是非お手に取ってご覧ください〉と綴り、3枚の写真を公開。ネット上では、「ブルーの着物とてもお似合いですね。お美しい!」「なかなか着物が似合う女性って少ないけど、観月さんは身長が高いから映える」「しっとりとした姿が美しい。大人の気品が溢れてるなぁ」などと大絶賛されているのだが…。

「しかし一方で、一部からは『観月ありさ、目鼻立ちは相変わらず整ってるんだけど、ちょっと顔塗り過ぎじゃないか』、『着物姿はかっこいい! でもメイクが濃すぎ。もっとナチュラルにしたほうがいいのに、逆に年を取って見える』などと微妙な指摘も飛び交っています。本人の希望なのかどうかはわかりませんが、確かにインスタの写真を見るとかなり濃いめのメイク。実際はもっと若い印象なのですが、45歳の実年齢をより強調させる写真になってしまっていますね」(グラビア誌編集者)

 もともとかなりの美貌の持ち主だけに、そこまでメイクを厚くせず、自然体でいたほうがいいと思うのだが…。

(ケン高田)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
秋山翔吾が縁もゆかりもない広島カープ移籍を決断した「批判禁止」の掟
2
本田真凜は「5兄妹の次女」ファミリーでただ一人伏せられる「謎の姉」
3
ヤクルトに「優勝はやめて」懇願するフジテレビ中継の困惑と悲哀
4
村上佳菜子「こぼれ出るバスト」「ドテ高」が大注目された「脱ポチャ」ボディ
5
岡田有希子「ガス自死未遂後の飛び降り死」で判明した「遺書」の中身/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史