芸能

オードリー若林正恭、圧巻の人見知りぶりにアノ元気系タレントもお手上げ?

 やはり「人見知り」は完全に克服できていなかった?

 オードリー・若林正恭が去る2月28日放送のバラエティ番組「オードリーと選の夜」(テレビ朝日系)に出演。共演者である佐藤栞里にその激しい人見知りぶりを暴露された。

 番組で若林は40代のおじさんが若い女性に話しかけても嫌がられずに会話できる絶妙な世間話を知りたいと話しており、「20代とかの女性タレントさんと本番前とかに無言はないなと。おじさんが黙ってると不機嫌に見えるじゃん」と、その理由を説明していた。

 共演のロバート・秋山竜次もその話題に関連させて、隣りに座っている佐藤と本番前に何を話していいのか、戸惑ったことを明かしていたが、それを聞いた若林は「栞里ちゃんは話しかけやすいタイプじゃない?いろんなタレントさんいる中でも」と、佐藤は話しやすいタイプだとコメントしていた。

 相手が佐藤であれば、俺でも話せるといった雰囲気を醸し出していた若林だが、何故か佐藤はそんな若林を見て、笑いをこらえきれない様子。

 そして、佐藤は意を決して「でも、私もスゴく後悔していることがあって…汐留のテレビ局のエレベーターで若林さんとほぼ2人っきりの時間がありまして」と、若林と日本テレビのエレベーターの中で2人きりになったというエピソードを披露。

 佐藤によれば、エレベーターは11階から地下3階まで移動しており、なかなか長い時間を2人きりで移動していたそうだが、「もう一言も出てこなくて…若林さんも何も(言葉が)出てこなくて、11階から地下3階まで無言だった」と、話しかけやすい雰囲気を持つ佐藤ですら若林には話しかけられなかったようだ。

 この佐藤の暴露に若林は「栞里ちゃん、ゴールデンで話さなくてもいいんじゃないかな?」と困惑していたものだ。

「若林の人見知りはファンには有名なところで、本人はすでに人見知りを克服したとメディアでは話していますが、ふとしたところでその片鱗は見られています。若林は人気アイドルグループ・日向坂46の冠番組『日向坂で会いましょう』(テレビ東京系)でMCを務めていますが、過去にはカメラが回っていないところではいっさい話しかけてくれないことを日向坂のメンバーたちに暴露されていましたね。また、こちらも若林のレギュラー出演するバラエティ番組『激レアさんを連れてきた。』(テレビ朝日系)で、アシスタントを務める弘中綾香アナも、若林の人見知りぶりを存分に知っている一人。なんでも、番組関係者が集まった食事会で、若林がスタッフたちと会話をしているのを見て、弘中アナはニヤニヤしていたそうで、なぜニヤニヤしているのかをツッコまれた弘中アナは『人見知りなのに頑張ってしゃべってやんの』と、若林に言い放ったそうです(笑)」(エンタメ誌ライター)

 若林の人見知りネタが大好物の弘中アナであれば、きっと今回のエピソードを聞いたら、大爆笑していることだろう。

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
樋口可南子が不貞発覚で放った「芸能史に残る名言」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
2
徳川家康ブチ切れ!通行人にノコギリで首を挽かせた「極刑中の極刑」絶叫シーン
3
「富士山噴火」が危ない伊豆諸島「ベヨネース列岩」の不気味な海面変色
4
挨拶したのに…上沼恵美子がガン無視激怒した宮迫博之の「顔面イジリ」
5
「風呂に入らない」「下世話な収入と貯金話」堂々とぶっちゃける…夢も希望もない「アイドルの庶民化」にはゲンナリだ!