女子アナ

鷲見玲奈、かがむたび“黒いモノ”が!攻め姿勢に「見せすぎ」の声【アサ芸プラス2022前半BEST】

 この4月から、朝の情報番組「ズームイン!サタデー」(日本テレビ系)の総合司会を務める鷲見玲奈。新妻となり艶気を増した爆裂ボディは、いっそう注目度を増している。今年前半のアサ芸プラスの中でも大反響となった記事を再録する。(2月22日配信)

 フリーアナの鷲見玲奈のスカートが「短すぎる!」と話題になっている。

 鷲見はゴルフ用品メーカー「テーラーメイドゴルフ」の公式YouTubeチャンネルで「半年で100切りプロジェクト」の企画に挑戦しているのだが、2月9日・10日にアップされた動画での“ミニ”っぷりがハンパではなかったのだ。

「この時の動画は室内でシミュレーターを使ってレッスンを受けるという内容だったのですが、鷲見が着ていたフード付きの淡いグリーンのウエアのスカート部分は、膝上25センチという短さ。普通に立っていてもモモ部分がほぼ見えの状態で、しかも裾がプリーツ状のヒラヒラしたデザインだったことから、スイングやボールをセットするために腰を屈めるたび、中に穿いている黒いモノが丸出しになるんです」(ネットウオッチャー)

 もちろん、その“黒いモノ”は、いわゆる“見せパン”なのだが、ネット上では《鷲見のスカートがどんどん短くなってる(笑)。これは見せすぎ》《中身が見えるか見えないかがちょうどいいんだよな。頑張ってくれてるのは分かるけど、ここまで全開になると少し萎えるw》《男性視聴者を意識しすぎてる。もっとゴルフに集中しなさい(笑)》などと微妙な声が相次いでいる。

「確かに、この企画動画は18回目になりますが、ここまでインナーを全開にさらしているのは、今回が初めてかもしれません。鷲見と言えば4月から『ズームイン!!サタデー』(日本テレビ系)の総合司会に抜擢されたものの、17年半務めた前任の望月理恵の人気の高さもあり冷ややかな声も飛び交っています。そのため鷲見としては若さとボディを活かし男性視聴者、とりわけオジサン層を取り込むことは必須と思われ、スカートの短さもその一貫の“サービス”なのかもしれません」(女子アナウオッチャー)

 2月18日、鷲見は自身のインスタで雑誌の企画で近接格闘技の「クラヴマガ」に挑戦したことを報告し、今度はピタピタのタンクトップで推定Dカップバストを強調。この“攻めの姿勢”が、「ズムサタ」にどう反映されるか注目だ。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    バーガーキングが「空き物件」募集「成約で10万円」太っ腹作戦の狙い

    ファーストフードチェーン「バーガーキング」が2月5日から、出店してほしい物件を応募フォームから送ると特典がもらえる「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを開始した。紹介した物件に出店が決まった場合には、何と10万円がもらえるという。「同チ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
さいたま市民が埼玉高速鉄道の「延伸」を熱望するのは「大宮駅で乗り換え」がダメダメすぎるから
2
緊急帰国の「ツイてない男」メッツ・藤浪晋太郎が千載一遇のチャンスを逃して「命取り」に
3
中国が日本国内に設置「秘密警察拠点」の幹部女性を雇用した自民党参院議員の激ヤバ度
4
古代シュメール人に文明を与えた「幻獣オアンネス」は宇宙服を着た地球外生命体だったという考察
5
「ドジャースVSパドレス」韓国開幕戦で「山本由伸先発」が決まったのは巨額放映権料の特権