芸能

高橋ひかる、新井恵理那も…芸能美女「ふんどし着用」ブームで「大事な部分が出た!」事件

「この時代でふんどしをいただく機会なんてなかなかないと思ってたので、このラジオをやってなかったら、きっとこの人生でふんどしを穿く経験はなかったと思うんですけど」

 これはタレントの高橋ひかるが4月28日に放送されたラジオ番組「パンサー向井の#ふらっと」(TBSラジオ)に出演した際の発言。ふんどしの魅力について語ったのである。

 4月19日放送回にゲスト出演した「日本ふんどし協会」の人物から、メインパーソナリティーであるパンサー・向井慧がふんどしをもらい、向井が高橋の他に滝沢カレン、三田寛子といった各曜日レギュラーの女性出演者に渡したことを受けてのものだ。

 高橋は続けて、ふんどしを絶賛。

「すごく可愛くて、チェック柄のパッと見、水着みたいな。めちゃくちゃ女性にもオススメです。ウエストと鼠径部の締めつけがないバージョンの水着みたいな」

 実はこの日の収録にも着用してきたそうで、

「ふんどしは愛されるべきだと思いました」

 これには共演した同局の喜入友浩アナウンサーが「染められてる、ふんどし協会に染められてる」と、高橋ドハマりぶりに驚くほどだった。

 当然ながら、リスナーからは「是非、テレビやSNSでふんどし姿を披露してください」「滝沢カレンのふんどし姿も見たい」「ふんどし協会の人いいぞ!!もっといろんな美女タレントにふんどしプレゼントしちゃおうぜ」などとする、歓喜するコメントが殺到したのだ。

 スポーツ紙デスクが言う。

「フリーアナウンサーの新井恵理那や、本仮屋リイナなどがふんどし愛用を公言しています。ふんどしは締め付けがなく、リンパの流れがよくなることが一番の魅力だと、着用者は口を揃えて主張していますね」

 一度着用すると履き心地が良すぎて抜け出せなくなるという魔性のアイテムのようで、

「本仮屋はたまに服からふんどしの紐が飛び出してしまったり、新井に至っては、ふんどしの布部分がズレて大事な部分が隠しきれない状態になった“事件”を明かしたりと、ふんどしならではのアクシデントも多いそうです。そのため、やましい理由からふんどし女子が増えてほしいと願う男たちもいるようです」(前出・スポーツ紙デスク)

 天然キャラで知られる滝沢にも、着用してみた感想をズバッと語ってほしいところだ。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
挿入から行為後まで…真木よう子が公開した疑惑の写真に「これは完全にヤッてるな」
2
てんちむ、“秘部から液体吹き”についても明かした「ハンパない動画」過激度!
3
「水着姿でヨガポーズも披露」内田恭子の「Dバスト」がフジ時代以上になっている!
4
「関係を持った女性芸能人は…」M-1芸人の衝撃告白に「スゲェ!」驚愕
5
ついに決定!タレント2人はクビか否か「バス旅Z」をめぐる大予想の結果は…