芸能

川口春奈「話しかけられてもガン無視」ローティーンモデル時代の「笑わない女」伝説

 川口春奈は笑顔もぎこちなく、話しかけるも「ガン無視」──。

 そんなデビュー前の行状が明かされたのは、川口自身のYouTubeチャンネル〈川口春奈オフィシャル はーちゃんねる〉でのことだ(5月1日付け投稿回)。

 川口はローティーン向けファッション誌「ニコラ」のオーディションでグランプリを獲得し(2007年)、12歳でモデルデビュー。その「ニコラ」がこのたび創刊25周年を迎え、「OG代表」川口の、約10年振りとなる撮影の模様が披露された。

 ひと通りの撮影を済ませると、当時の川口を知るスタッフと談笑。そのスタッフが初対面時の川口の印象を問われると…。

「笑えないじゃなくて、動けない。笑ってって言うけど、それ以前の問題だっていう…。すっごい最初覚えてる」(ライターの布施氏)

「どうコミュニケーション取ったらいいかわからなくて、満を持して『これ(オレが)撮ったんだ』って言ったら思いっきり無視されて、『この子ダメかも』と思って」(カメラマンの藤井氏)

 それでも川口を選考で推したのは、当時の編集長とその諸先輩方の「こんな美人な子いないよ」との鶴の一声。ただ、それでも「今後、笑えなかったらどうしよう」といった悩みは編集部内につきまとっていたという。

 今ではスッカリ笑える話に花を咲かせた「ニコラ」スタッフの面々。今回、登場とはならなかったが、当時の編集長にも、川口に感じた可能性と魅力について明かしてほしいものだ。

(所ひで/ユーチューブライター)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
秋山翔吾が縁もゆかりもない広島カープ移籍を決断した「批判禁止」の掟
2
本田真凜は「5兄妹の次女」ファミリーでただ一人伏せられる「謎の姉」
3
ヤクルトに「優勝はやめて」懇願するフジテレビ中継の困惑と悲哀
4
村上佳菜子「こぼれ出るバスト」「ドテ高」が大注目された「脱ポチャ」ボディ
5
岡田有希子「ガス自死未遂後の飛び降り死」で判明した「遺書」の中身/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史