芸能

美女アナ「3高オトコ婚活」ダービー(3)有働由美子の未練タラタラな相手とは?

 高配当狙いなら、これまで一度も熱愛スキャンダルを報じられたことのないTBS・江藤愛アナを見逃してはならない。

 京極氏によれば、

「あまりの男っ気のなさに『結婚を諦めたんじゃないか』などと言われていますが、江藤アナは決してオトコに興味がないわけではありません」

 彼女は2年前に放送されたバラエティー番組「中居くん決めて!」の「本気で好きな男性には振り向いてもらえない女子SP」で、過去に好きだった男性に「付き合ってなくて、一方的に『好きです』って気持ちを伝えたら連絡が来なくなった」と告白。その男性が「共通の知人に『(江藤アナの)愛情が重い』と言っていたことがショックだった」と明かしていた。

「真面目な性格ゆえ、気軽に恋愛はできないかもしれませんが、彼女は学生時代から『ケータイに100人以上の男友達の番号が入っている』という人付き合いのよさで知られていた。決して出会いがないわけではないんです。ノーマークのまま電撃結婚を果たす可能性も十分ありえますよ」(京極氏)

 一方、ベテランの有働由美子はバッチリ仕上がっているようだ。

 芸能記者が語る。

「このところ、彼女は冠番組『うどうのらじお』(ニッポン放送)で元カレを話題にすることが増えました。相手が誰とは断定していませんが、いまだ未練タラタラの様子なんです」

 結婚への意欲を披露するエピソードの裏には、こんな事情も隠されていた。

「昨年の夏には、酔っ払ってワイングラスを割ってしまい、あろうことか手首に傷を負ったまま入浴。気づけばバスタブが血で染まり、一歩間違えば大惨事。その時に改めて一人暮らしの寂しさを痛感したそうで、もしも元カレと復縁となれば、一気にゴールインする可能性が高そうです」(芸能記者)

 有働が未練タラタラの相手とは、いったいどこの誰なのだろうか。

 13年に交際が発覚した静岡県に住む年下の会社社長ではとの報道も出ているが、元同僚であるNHK関係者はこう見ている。

「恐らく、その方とは別の人物が有力だと思います。彼女は局アナ時代の07年、アメリカ総局特派員としてニューヨーク勤務している際に、現地在住の日本人男性と付き合っていました。すでに別れ、彼はまだアメリカに住んでいるのですが、現在も遠距離で連絡を取り合っている親しい関係なんです。その男性が日本に戻ってくることが条件ですが、有働の心境を考えると復縁からの電撃結婚も十分ありですよ」

 ただし、「有働流」がゴール直前で脚を緩めるかもしれない。

「昨年、本命について直撃されて『4~5人ボーイフレンドっていうか、お友達がいて、お互いに都合のいい時に遊ぶっていう生活が理想かもしれないですね』と答えている。本人としては、結婚という形にこだわらず、キャリアを重ねて仕事をバリバリこなしているスタンスが視聴者に支持されているという思いもあるでしょうからね」(平田氏)

 テレビ東京の田中瞳アナに関しては、勝利を予感させる調教の様子が聞こえてきた。

「現在、同期のディレクターと熱愛中です。親しい同僚いわく『完全に夫婦の雰囲気』とのことで、周囲は当てられっぱなしだとか。森香澄アナ(26)と二分する人気絶頂のさなかに電撃入籍へと踏み切るかもしれません」(テレ東関係者)

 過去レースの反動も考えると、そうはうまくゴールまで駆け抜けられないところが、婚活ダービーの醍醐味。平田氏はテレビ朝日・斎藤ちはるアナの動向に注意マークを付けた。

「昨年、彼女は悪名高き『TBSのドン・ファン』に弄ばれましたが、もう吹っ切れたようで、ジャニーズ系会社員という新たな彼氏とのマンション密会を撮られている。得てして大失恋のあとに彼氏ができると、ゴールインは早いものです」

 果たして、勝ち馬は──。レースの展開を見守りたい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
黒柳徹子が「どっちでもいい」バッサリ!ホラン千秋の「徹子の部屋」残念発言
3
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
4
大政絢&ワンオクToruの結婚で「弘中綾香アナとの破局理由」が再注目されたワケ
5
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美