社会

東北に巣食う“震災悪魔”を徹底追及(2)「被災地の高齢者を狙う詐欺の手口」

 決して少なくない人たちが、いまだに仮設住宅暮らしを余儀なくされている。そんな被災者たちにまで、「悪魔」は手を出していた。

 この3年間、東日本大震災に関する取材を続けているジャーナリスト・村上和巳氏が語る。

「福島の中通りなどで、仮設住宅を訪ねると高齢者世帯が多いのですが、その高齢者から、『新しく設置した固定電話の留守電の消し方がわからないから』と、頼まれることがあるんです。それで消す前に留守電の内容を聞いてみると、マンション、金、お墓といった詐欺の売り込みや投資話、先物取引ばかり。電話番号も流出しているんですよね」

 弱者に狙いを定めた「悪魔」の正体について、被災地の犯罪事情に詳しい元ヤクザ組織幹部のX氏が解説する。

「以前は、福島でも宮城でも、海寄りの地域でアワビの密猟がけっこうヤクザの資金源になってたんだよ。ところが、震災でセシウムが漏れてからアワビが大きくなって、産地偽装してもバレるそうで、商売にならないって。それで、東電からの賠償金を受け取っている高齢者を狙おうってことになったんだな」

 そうした高齢者には息子や娘の家族がいても、土地に残りたい親の世代とは違い、よその土地で暮らしているケースが目立つ。その結果、高齢者と大金だけが仮設住宅に残っているケースも少なくないというのである。

「高齢者でもケータイを持ってるっていうし、その人たちの電話番号を悪いボランティアが集めてくるなんてこともあるようだな。いわゆる振り込め詐欺のパターンで、『墓が壊れちゃって直すから200万~300万円必要なんだ』という形のようだが、被害者の境遇を考えてみろよな。仮設住宅で暮らして、家族とも離れていたりしてるんだ。罪悪感はないのかね」(前出・X氏)

 福島県では警察の把握しているかぎりで、「振り込め詐欺」と、それ以外も含めた「なりすまし詐欺」の合計が12年の41件から13年は94件と激増。被害総額は3億円を超えている。宮城県でも73件から131件へ被害は増大し、総額5億5000万円近くまで被害額が上っているのだ。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
爆弾投下で朝ドラ降板も!浜辺美波を襲う「男スキャンダル」大暴露予告の心身異変
2
本田望結が“オトナ”を意識し始めた?海辺の強調ボディ「ビックリ成長具合」
3
水着写真で判明!藤田ニコル「おマタの膨らみ」に向けられた「アノ疑惑」に出た結論
4
松岡茉優がM字開脚でDカップを揉みしだく!問題作の「過激プレイ」で噴出した「フルオープン」熱望論
5
稲村亜美、ゴルフ対決で本気を出した豪快“黒パン”見せと“みっちり”縦スジ