エンタメ

シニアでも間に合う“薄毛克服”最新裏ワザ(2)「マシュマロを使った薄毛克服法」

 埼玉医科大名誉教授の高濱素秀氏が開発した、マシュマロを使った「ハゲ克服法」。なぜお菓子が髪の味方になるのか。高濱氏が言う。

「抜け毛が増える原因の一つは、頭皮のコラーゲン組織が傷むこと。髪を元気にするためには、コラーゲンが必要になります。マシュマロの主原料となるゼラチンはコラーゲンの塊なので、髪に栄養を行き渡らせるために適しているのです」

 そこで高濱氏が考案したのが、家庭でも作れる「マシュマロ・ヘアローション」。用意する材料は、マシュマロ5個、クコの実5グラム、キウイ2分の1個、ホワイトチョコレート10グラム、乾いたノリ・全型2分の1枚。

「マシュマロのゼラチンだけを頭に塗るのは、分子が大きくて地肌に吸収されません。キウイに含まれる分解酵素を利用することで、コラーゲンを吸収しやすくなります。その他の材料も、ノリは頭皮を活性化させるビタミンやミネラルが豊富に含まれ、ホワイトチョコレートは主成分のカカオバターが、カチカチの頭皮を軟らかくして吸収力を高めます。また、クコの実は線維芽細胞を刺激して、頭皮の中に新しいコラーゲン線維を作り出します。アミノ酸などが豊富なので頭皮の血行促進に欠かせません」(前出・高濱氏)

 作り方は、小鍋に水500ミリリットルを入れ、沸騰直前の約90度に加熱。そこにクコの実を入れ、約10分間放置し、さらにホワイトチョコレート、ノリを加えて溶かし、温度は60度に調整する。次にこれをミキサーに移して、マシュマロと皮を剥いたキウイを投入。ミキサーの周りをタオルで巻いて保温し、2~3時間放置する。ボウルにザル、不織布、ペーパータオルを重ね、ミキサーの中身をあける。そのカスをすくって、こす。そしてこしきった液を小鍋に移し、63度に加熱したものを容器に入れ、水道水で余熱を取り「マシュマロ・ローション」の出来上がり。冷蔵庫に保存し、3週間をメドに使い切る。

「使う時は、頭皮に数滴垂らして、マッサージをするようすり込ませます。塗って10分程度浸透させたあと、ドライヤーで乾かしてください。1日に何度塗ってもかまいません。効果は個人差がありますが、今まで抜け毛が3日で格段に減った方や、2週間後に黒々とした髪が生えた方もいます」(前出・高濱氏)

 ただし、使用前に、腕の内側に500円玉大のローションを塗り、一晩様子を見る「パッチテスト」をしてみることが必要だ。肌に赤みやかゆみが出た場合は肌に合っていないので、使用しないほうがいいという。

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
習近平が金正恩に重大警告!北朝鮮「地下核実験」がもらたす「不気味な奇病」と「白頭山大噴火」
2
日本ハム低迷時代を終わらせた新庄剛志監督を球団が本気で恐れる「今年で電撃退任」
3
「離婚の原因はキングカズ」元日本代表MFが告発した「有無を言わさぬ電話」事件
4
「体の関係だけの女がいても…」サッカー田中碧と交際する鈴木愛理の大胆思考は「アリかナシか」
5
サッカー超辛口批評の闘莉王がシリア戦代表メンバーを「手のひら返しのベタ褒め」大異変