エンタメ

テリー伊藤対談「脊山麻理子」(2)局アナになる前はどんなことしてたの?

20140320m

テリー どうしてアイドルになろうと思ったの?

脊山 アイドルというか、自分が17歳の時に、渋谷109が20周年で、キャンペーンガールに選ばれたんですね。

テリー 高校生の時だ。高校はどこ?

脊山 お茶の水女子大付属です。

テリー すごいじゃない。お嬢様だ。

脊山 いやいやいや。でも、そう言われるタイプです。親が医者で、大学教授なので。

テリー しかも、東大の医学部の教授だって聞いたけど。それはいわゆる「ザ・お嬢様」じゃん。お母さんは?

脊山 母は英語を教えたり、通訳をしたりして。でも、お金はあまりない家だったんです。

テリー お金ないの?

脊山 そうなんですよ。

テリー でも、上品な家庭の出身だよね。

脊山 「お金はなくとも心は錦よ」とか言われて育ってきましたね(笑)。

テリー じゃあ、当時キャンペンガールになって、17歳の時に自分のかわいさに気づいてしまったんだ。

脊山 いや、気づいたとかではなく、芸能界に昔から漠然とした興味はあったんです。子供の頃から映画やドラマが好きで、特に芸能界で活躍していく女の子の漫画に憧れて。

テリー へぇー、きっかけは漫画だったんだ。

脊山 東京に住んでいたので、中学の頃から声をかけていただくことはあったんです。高校生の時にアメリカから帰って来たら、109の前でまたスカウトをされて。

テリー アメリカにいたんだ。何してたの?

脊山 1年間、留学してたんですけど。

テリー オシャレすぎるなぁ。あまりにも俺と違うじゃない。俺は築地で玉子焼きを焼いていた高校生だったのに(笑)。じゃあ、大学時代はどうだったの?

脊山 大学受験をするために、芸能活動をいったんやめたんです。大学に行くという親との約束があったので。

テリー それで慶応に入ったんだ。こんなかわいい子がいたら、慶応ボーイは大変だろう。「麻理ちゃん、俺とつきあってくれ」って。

脊山 それがなかったんですよ。

テリー ホントかよ。

脊山 まったくなくて。しかも1歳上に、アナウンサーになったすごくかわいい人がいたんです。前田有紀さんなんですけど。

テリー テレビ朝日のね。

脊山 はい。彼女は当時から有名人でしたね。自分は建築の勉強をしながら、研究のために泊まって徹夜したり、ボロボロになったりとかしてました。

テリー 偉いじゃん。

脊山 でも、写真のモデルみたいなのだけはやっていたんです。それがきっかけで自分でも写真を撮るようになったりして。作り手に憧れて、テレビ局に入ろうとして、最初に受けたアナウンサー試験で合格させていただいて。

テリー 倍率はどれくらいだったの?

脊山 どうなんですかね。受かった女子は私1人だったんですよ。

テリー 1人! だって、数千人は受けている入社試験なわけだよね。すごいなぁ。下は誰がいたの。

脊山 古関(陽子)さん、その下が葉山(エレーヌ)。他局だと高橋真麻ちゃんが同期です。

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
西野カナの休養宣言で芸能界に広がっている「意外な風評被害」とは!?
2
中居正広、2番組打ち切り報道で急浮上した「ポスト中居の意外ジャニタレ」
3
松本人志・三又又三「絶縁騒動」に続きあの“電撃”芸人にも金銭トラブルが
4
藤原紀香、広末涼子…今年前半は芸能人夫婦の“改元離婚”ラッシュが起きる?
5
「ゴチ」に千鳥ノブ加入で「これでアノ男はなおさらいらない」の声続々!