社会

井伊直弼に「安政の大獄」を決行させた「女スパイ」の情報収集力

「桜田門外の変」で暗殺された大老・井伊直弼からラブレターを送られた女スパイ・村山たかは、波瀾万丈の人生を送っていた。

 江戸末期、幕府の大老として日米修好通商条約に調印し、日本の開国、近代化を断行した彦根藩第15代藩主の井伊直弼は、巨大な権力を行使して反対勢力を粛清する「安政の大獄」を行った人物だ。この結果、直弼は万延元年(1860年)3月3日、江戸城桜田門外で水戸脱藩浪士ら18名に襲撃され、命を落とした(写真は、井伊直弼の墓がある世田谷・豪徳寺)。これが桜田門外の変である。

 この歴史の波に飲み込まれた、ひとりの女性がいた。船橋聖一の小説「花のヒロイン」の主人公・村山たかである。彼女ほど数奇な運命に踊らされた幕末の女性は少ないだろう。

 文化七年(1810年)頃、近江・多賀神社の社僧と芸妓の間に生まれたたかは、20歳の頃に京都で自らも芸妓になり、金閣寺の僧侶の子である帯刀を出産したという。その後、帯刀を連れて結婚したが、うまくいかずに離婚。故郷である彦根に戻り、生活を開始した。

 そこで出会ったのが25歳の井伊直弼で、たかは30歳の時だった。ふたりの関係は数年続いたが、直弼が大老として江戸常勤となったのをきっかけに、別れたという。

 だが、当初はラブラブの関係で、直弼がたかにラブレターを書いたこともあった。そのラブレターは、彦根の井伊美術館に残っている。

 当時、部屋住みだったため金が自由にならず、たかの稽古事の費用をすぐに用立てられないおわびや、藩の反対で会えなくなった際の心境などが綴られている。

 たかはその後も、直弼に未練タラタラだった。別れた後は直弼の国学の師である長野主膳の恋人となりながらも、直弼のため、スパイになることを決意。得意の芸事を利用して京都にある様々な屋敷に出入りし、反体制派の情報を収集。江戸に送ったという。この情報を元に断行されたのが、安政の大獄だったのだ。

 だが直弼の暗殺で、運命は大きく狂った。文久二年(1862年)、尊皇攘夷派の武士に捕縛。本来なら殺されるところだったが、女性ということで真冬の京都・三条河原に三日三晩生きたまま晒されるだけで済んだ。だが、息子の帯刀は代わりに斬殺され、首を晒されている。

 たかはその後、金福寺で出家。妙寿尼僧と名乗り、明治九年(1876年)まで生きたという。

(道嶋慶)

カテゴリー: 社会   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田真凜は「5兄妹の次女」ファミリーでただ一人伏せられる「謎の姉」
2
岡田有希子「ガス自死未遂後の飛び降り死」で判明した「遺書」の中身/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
3
村上佳菜子「こぼれ出るバスト」「ドテ高」が大注目された「脱ポチャ」ボディ
4
本田望結が「男性経験人数」をカミングアウト!結婚するのは24歳で…
5
「有村架純のバストを揉みしだく」禁断映像の一斉配信に異常興奮と嫉妬の嵐!