スポーツ

「この選手は他とは違う」ブラジルのスターFWが「完敗」を認めた日本代表選手の名前

 6月6日に国立競技場にて開催された国際親善試合、日本VSブラジルの一戦を、ブラジルの新エースFWヴィニシウス・ジュニオールが振り返っている。

「この選手はちょっと(他とは)違う」

 ヴィニシウスが試合翌日に出席したゴールデンコンセプト社のブランドアンバサダー就任記者会見で漏らしたこの言葉は、DF長友佑都への称賛だった。

 この一戦は、ブラジルがFWネイマールのPKにより、1-0と勝利を収めたが、ヴィニシウスは日本代表とのゲームについて、

「とても難しい試合でした。日本の守備が強く、ことごとくカウンターを遮断されました。凄く強いチームだと分かっていましたが、最後に勝つ事ができてよかったです」

 また、「日本人の名前は難しい」として、あまり日本代表の選手名は知らないと明かすも、印象に残った選手は「6番と5番」と回答。MF遠藤航とDF長友を挙げたのである。

 とりわけ、ブラジルの左ウイングを任されたヴィニシウスは、右サイドバックの長友と直接対峙しており、その白熱のバトルはスタジアムの視線を独占した。

「試合前に、よく知っていたわけではありませんが、35歳だということは知っていました」

 と語るヴィニシウスはさらに、

「試合が始まったら『この選手はちょっと違うな』という印象を受けました。スタミナも、激しい試合に耐えられるフィジカル能力も凄い。個人的にも、彼がまた素晴らしいシーズンを過ごせるように願いたいです」

 そう言ってエールを送ったのだ。

「日本代表は26本のシュートを浴びるなど、ブラジル代表が誇る世界的プレーヤーによる波状攻撃に苦戦しました」

 そう評するのは、サッカージャーナリストである。

「ただ、流れの中では最後まで失点を許さず、長友はヴィニシウスへの徹底マークで、彼に大きな仕事をさせることなく封じました。長友は試合後に『相手が強くなればなるほど、自分の価値や実力を発揮できると言っていましたが、モチベーションも凄く高く、ヴィニシウスにはやられない、仕事をさせないという強い気持ちで入った』とのコメントも残している。事実、ヴィニシウスは後半18分にFWガブリエル・マルチネッリと交代し、ピッチを退いています。これには解説陣も『長友の勝利』と称え、世界的名手を上回ったとする評価でした」

 今秋開催のカタールW杯で、再び長友とヴィニシウスのアツいマッチアップが見られることを期待したい。

(木村慎吾)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
久々にタイ旅行に行ってみたら…酒も「連れ出し」もとんでもない値段に激変していた
2
鎌田がキレて久保は欠場…W杯サッカー日本代表に起きている「異変」
3
桜井木穂「母から『あんた、その胸ならグラビアに行けるわよ』と言われた」
4
ぺこぱに太川陽介の旅番組ファンが激怒「伝統の名企画を2人が潰した」
5
小倉優子「早稲田大受験」密着番組がまさかの打ち切り!世間の関心と危ないモチベーション