女子アナ

テレビ朝日・森山みなみアナが「局内最強バスト女王」に躍り出た!三谷紬と森川夕貴を圧倒した生放送中の「ユッサユッサ体操」

 ここへ来て、テレビ朝日の「最強バスト女子アナ」として、森山みなみアナの注目度が赤マル急上昇中だという。

 森山アナは入社2年目の23歳で、15年の学生時代からセント・フォースの学生部門であるスプラウトに所属。リポーターなどの活動を経て、昨年4月から「羽鳥慎一モーニングショー」のアシスタントに抜擢された。入社前のレギュラー決定が大いに話題になったと、テレビ朝日関係者は目を細めるのだ。

「当初からアナウンス力は抜群で、番組にもすぐ馴染んでいましたね。羽鳥やレギュラーコメンテーターの玉川徹氏との絡みもソツなくこなし、前のめりになり過ぎてしゃしゃり出てくるようなこともない。愛想もよく気配りもできると、スタッフの受けも上々のようです」(テレビ朝日関係者)

 当然ながら、女子アナファンの間でも評判が高く、

「6月20日放送の『モーニングショー』では、冒頭から森山アナらしくゆっくりと丁寧にお辞儀をしていたのですが、その際に、広めに開いたニットの襟ぐりから深々としたバストの渓谷が飛び出したんです。番組後半、お天気コーナーで恒例となっているストレッチ体操では、上体を反らしながらジャンプ。パンパンに張り出した胸をユッサユッサとバウンドさせ、男性視聴者を喜ばせていましたね」(放送作家)

 テレビ朝日では三谷紬アナや森川夕貴アナのバストが凄いとたびたび話題になるが、

「森山アナは2人に引けを取らない推定Eカップ。まだ20代前半の張りの良さを考慮すれば、局内最強バストの持ち主と言っても過言ではありません」(女子アナウォッチャー)

 今回の大サービスは、そんな評判を意識し始めてのことかも!?

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    悩める男性を2人が全力応援!YouTube番組「オトナの保健室」がいま話題に

    Sponsored
    249165

    30代後半あたりから悩む男性が急増するというAGA(男性型脱毛症)。「数年前の自分の写真と比べて生え際が後退している」、「風呂上りにドライヤーをかけると頭皮の見え具合がハンパない」など、気付くきっかけはさまざまだが、一度気になり始めると普段…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    動画もオンラインゲームもラグ知らず! OCN 光はなぜ夜のエンタメシーンでもおすすめなのか

    Sponsored
    251202

    PCの画面を見ながら、F氏は愕然とした。デビュー以来推していた某女性グループの1人が卒業するから….ではない。涙を堪えながら、その最後のお別れとなる卒業ライブ配信を視聴していたところ、最後の挨拶を前に、動画サイトの画面がカクつき…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
激震!楽天・石井一久監督休養で「田中将大が望む在京セ・リーグ球団」への移籍工作
2
日本ハム「エスコンフィールド」観客ガラガラ問題で「札幌で試合をしてくれ」というスポンサーの要求
3
巨人のスーパーサブ重信慎之介「巨人を出て他球団でやりたい」ホンネと「フロント入り」引退後のレール
4
【超常現象ファイル】神戸「六甲山」で目撃多数…時速150キロ「スカイフィッシュ」は地磁気異常地帯に出現する!
5
田中マルクス闘莉王が森保ジャパン「古橋に最後通告」「前田・上田・浅野は役立たず」の猛烈ダメ出し