社会

“テキサス親父”の反日国家に黒船砲をぶち込むぜ!「強制連行の主犯は朝鮮人売春業者だぜ!」

 ハ~イ! やぁ日本の皆さん!

 以前に登場した際、「捏造された慰安婦物語」を説明したが、俺の記事を読んで、小さな1カ所だけを取り上げて、ネット上で反論して勝ち誇っている連中がいるって聞いたんだ。俺から見たら「そこかよ? それだけか?」って思える、笑える内容だったから、今回みんなにも紹介しようと思ったんだ。

 その記事では、自称元慰安婦の「日本軍に無理ヤリジープに引きずり込まれて誘拐された」って証言を紹介したんだ。そのうえで、「当時の日本軍はジープなんて持ってなかったぜ」って書いたんだ。反論は「日本にもジープのような車両があった」ってものなんだが、そこしか突っ込めなかったのかと思うとかわいそうな気がするよな。同時に、他の部分はまったく否定できなかったって話とも取れるよな。

 この慰安婦物語が捏造だという俺の論拠を覆すことは不可能だぜ!

 韓国人は20万人が「性奴隷」にされたって主張してるんだが、日本の現在の人口でいえば130万人の女性が「性奴隷」だぜ! 日本人を憎む「性奴隷」たちは「日本のジープ」と名指すんじゃないか? でもそんな証言はないんだぜ。それに当時の血気盛んな韓国人の男性80万人もが、大日本帝国軍に志願しているんだぜ。自分の家族や友人を人さらいのように連れて行く日本軍に志願するか?

 韓国は米国産輸入牛肉のBSE問題が起きた時、別に誰かが連れ去られたわけでもないのに、見境なくデモを繰り返したり反米を叫んでいたんだ。日本や米国やイスラエルの国旗なんかを踏みつけている連中だぜ。旭日旗を見ると「ナチスの旗と同じ意味だ!」って世界中で騒ぎ立てている連中だぜ。それと同じ連中が娘たちが連れ去られてるのに黙って見ていたとでも思うのか?

 当時の朝鮮半島の警察官や議会の政治家の約8割が朝鮮人だったという記録も残っているんだが、娘たちが強制的に連れ去られたような事件があったという記録はどこにもないぜ。反対に、朝鮮人の悪徳業者が女性をだまして慰安婦にしようとして、日本の当局がその業者を逮捕したというような当時の新聞記事はいくつも見つかってるけどな。

 これが、どういうことかわかるか?

 無理ヤリ連れて行こうとした朝鮮人の業者を日本の当局が逮捕したってわけで、現在、韓国人が主張していることの真逆じゃないか。それに違法に女性たちをだましていたのが、実際は自称慰安婦たちの同胞である朝鮮人だって話じゃないか!

 俺は当時の米国陸軍の公文書と日本からの資料、つまり、1次資料などを含めて、理論的に話をしているんだ。しかし、韓国人の元慰安婦と称する連中は、記憶も曖昧で最後には「私の体が覚えてる」って話だろ。

 脚本どおりに証言できないから、毎回、違う証言をするのか? きっとあの老人たちにはウソをついている意識はなくて、周囲の「慰安婦ビジネス」「被害者ビジネス」を行っている連中に言わされているのかもしれないな。

 米国と日本の皆さんに神の祝福がありますように。

トニー・マラーノ

◆プロフィール ★トニー・マラーノ★ 通称「テキサス親父」。49年生まれ。動画掲載サイト「ユーチューブ」で、ありとあらゆる悪や不正を軽快なトークでねじ伏せる。古きよきアメリカ保守派の視点から、極東各国への提言を行っている。仲間由紀恵のごくせん「ヤンクミ」の大ファンだ!

カテゴリー: 社会   タグ: , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「日本沈没」最終話を前に視聴者離れが起き始めた“3つの原因”
2
NHK林田理沙、突如のバスト強調にファン騒然!ついに出世街道スパート開始?
3
水卜麻美アナ、先っちょが浮き出てる!?視聴者を騒然とさせたバスト張り出しシーン
4
後藤真希、写真集オフショット動画に男性スタッフが「布面積が少ない」驚愕!
5
NHK桑子真帆、光沢ブラウスでユサユサ!「バスト強調」加速でフリー転身説が再浮上