社会

“テキサス親父”の反日国家に黒船砲をぶち込むぜ!「強制連行の主犯は朝鮮人売春業者だぜ!」

 ハ~イ! やぁ日本の皆さん!

 以前に登場した際、「捏造された慰安婦物語」を説明したが、俺の記事を読んで、小さな1カ所だけを取り上げて、ネット上で反論して勝ち誇っている連中がいるって聞いたんだ。俺から見たら「そこかよ? それだけか?」って思える、笑える内容だったから、今回みんなにも紹介しようと思ったんだ。

 その記事では、自称元慰安婦の「日本軍に無理ヤリジープに引きずり込まれて誘拐された」って証言を紹介したんだ。そのうえで、「当時の日本軍はジープなんて持ってなかったぜ」って書いたんだ。反論は「日本にもジープのような車両があった」ってものなんだが、そこしか突っ込めなかったのかと思うとかわいそうな気がするよな。同時に、他の部分はまったく否定できなかったって話とも取れるよな。

 この慰安婦物語が捏造だという俺の論拠を覆すことは不可能だぜ!

 韓国人は20万人が「性奴隷」にされたって主張してるんだが、日本の現在の人口でいえば130万人の女性が「性奴隷」だぜ! 日本人を憎む「性奴隷」たちは「日本のジープ」と名指すんじゃないか? でもそんな証言はないんだぜ。それに当時の血気盛んな韓国人の男性80万人もが、大日本帝国軍に志願しているんだぜ。自分の家族や友人を人さらいのように連れて行く日本軍に志願するか?

 韓国は米国産輸入牛肉のBSE問題が起きた時、別に誰かが連れ去られたわけでもないのに、見境なくデモを繰り返したり反米を叫んでいたんだ。日本や米国やイスラエルの国旗なんかを踏みつけている連中だぜ。旭日旗を見ると「ナチスの旗と同じ意味だ!」って世界中で騒ぎ立てている連中だぜ。それと同じ連中が娘たちが連れ去られてるのに黙って見ていたとでも思うのか?

 当時の朝鮮半島の警察官や議会の政治家の約8割が朝鮮人だったという記録も残っているんだが、娘たちが強制的に連れ去られたような事件があったという記録はどこにもないぜ。反対に、朝鮮人の悪徳業者が女性をだまして慰安婦にしようとして、日本の当局がその業者を逮捕したというような当時の新聞記事はいくつも見つかってるけどな。

 これが、どういうことかわかるか?

 無理ヤリ連れて行こうとした朝鮮人の業者を日本の当局が逮捕したってわけで、現在、韓国人が主張していることの真逆じゃないか。それに違法に女性たちをだましていたのが、実際は自称慰安婦たちの同胞である朝鮮人だって話じゃないか!

 俺は当時の米国陸軍の公文書と日本からの資料、つまり、1次資料などを含めて、理論的に話をしているんだ。しかし、韓国人の元慰安婦と称する連中は、記憶も曖昧で最後には「私の体が覚えてる」って話だろ。

 脚本どおりに証言できないから、毎回、違う証言をするのか? きっとあの老人たちにはウソをついている意識はなくて、周囲の「慰安婦ビジネス」「被害者ビジネス」を行っている連中に言わされているのかもしれないな。

 米国と日本の皆さんに神の祝福がありますように。

トニー・マラーノ

◆プロフィール ★トニー・マラーノ★ 通称「テキサス親父」。49年生まれ。動画掲載サイト「ユーチューブ」で、ありとあらゆる悪や不正を軽快なトークでねじ伏せる。古きよきアメリカ保守派の視点から、極東各国への提言を行っている。仲間由紀恵のごくせん「ヤンクミ」の大ファンだ!

カテゴリー: 社会   タグ: , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
サイ・ヤング賞候補なのに先発投手ランキングから消える…カブス・今永昇太「防御率0点台」に立ちはだかる「問題」
2
「矢野はなんちゅうことをしてくれたんや」阪神OBが嘆く佐藤輝明の「致命的な初期育成ミス」
3
楽天・西武・中日…3弱チームの共通点は「PL学園出身監督」高すぎるプライドに江本孟紀ダメ出し
4
「長嶋監督、怒ってなかった?」高橋由伸が耳を疑った巨人・阿部慎之助監督の「のん気発言」
5
北京五輪「世紀のエラー」G.G.佐藤に野村克也が贈った死の10日前の金言「お前の勝ちだ」