女子アナ

凡ミス連発に局の要請を無視…女子アナが「クビ」になる様々な裏事情

 7月は民放テレビ各局で大きな人事異動が例年行われるが、中でも注目度が高いのは、アナウンサーの異動だろう。在京テレビ局関係者が言う。

「年齢、社内派閥争いなど様々な理由で、アナウンサーが異動することが近年増えてきましたね。今年もTBS、フジテレビなどで、著名アナウンサーが他部署へ異動することがニュースになったり、担当番組内で発表されることが話題になったり」

 しかしながら、異動理由はほかにもたくさんある。地方テレビ局幹部が明かすには、

「20代後半になる、とある女子アナの場合は、入社当初から情報番組のアシスタントやMCに就きたいアピールが凄まじかった。周りのスタッフも期待するから『それなら一度やらせてみよう』となったものの、まるで仕事ができずに凡ミスを連発。しまいにはプロデューサーの怒りを買って、番組を外されました。それでも本人は報道の定時ニュースや泊まり勤務を率先してやっていたのですが、努力実らず、アナウンサーを『クビ』になった」

 別の放送局では「暴走女子アナ」が外された。前出の在京テレビ局関係者が、こんなケースを紹介する。

「中途採用で入社し、周りからは期待を寄せられていた。ちょうどその頃、バラエティー担当のアナウンサーが不足しており、会社としてはそちらをフォローしてほしいとやんわり伝えていたのですが、『報道をやりたい』と頑なに拒否。結局、出演するのはラジオ番組ばかりになり、本人は任意の研究機関を勝手に立ち上げるなど、やりたい放題。見かねた上司の勧告もスルーすると今回、編成に飛ばされた。上司は『二度とアナウンサーには戻さない』と怒っている」

 個性の豊かさが売りであるアナウンサーだが、サラリーマンであることを忘れてはならないのだ。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    動画もオンラインゲームもラグ知らず! OCN 光はなぜ夜のエンタメシーンでもおすすめなのか

    Sponsored
    251202

    PCの画面を見ながら、F氏は愕然とした。デビュー以来推していた某女性グループの1人が卒業するから….ではない。涙を堪えながら、その最後のお別れとなる卒業ライブ配信を視聴していたところ、最後の挨拶を前に、動画サイトの画面がカクつき…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    中年リスナーがこぞって閲覧!“あざとかわいい”人気美女ライバーが、リスナーとの関係や仲良くなれるコツを指南

    Sponsored
    264969

    ここ数年来、ネット上の新たなエンタメとして注目されている「ライブ配信」だが、昨今は「ふわっち」の人気が爆上がり中だ。その人気の秘密は、事務所に所属しているアイドルでもなく、キャバ嬢のような“プロ”でもなく、一般の美女配信者と気軽に会話できて…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    配信者との恋愛はアリ? 既婚者が楽しむのはナシ? 美女ライバーと覆面リスナーが語る「ふわっち」セキララトーク

    Sponsored
    266588

    ヒマな時間に誰もが楽しめるエンタメとして知られるライブ配信アプリ。中でも「可愛い素人ライバー」と裏表のない会話ができ、30代~40代の支持を集めているのが「ふわっち」だ。今回「アサ芸プラス」では、配信者とリスナーがどのようにコミュニケーショ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日本テレビ・水卜麻美アナ「体調不良でお休み」に飛び交う「憶測」はもちろん…
2
大阪・吉村知事に「帰れコール」「ウマい料理にタカるハエ」の怒号!阪神・オリックス優勝パレードに便乗して万博カネ集め
3
【アジア大会サッカー】韓国に「U-22の2軍」呼ばわりでも日本の士気は最高潮の理由
4
プロ野球12球団「スター選手粛清」の阿鼻叫喚(1)西武・山川穂高は穏便にFA移籍で厄介払い
5
江本孟紀が語った「今年の巨人は阪神初の最下位の時と同じ野球」いったいどういうことか