芸能

100年の恋も冷める? さんまも逃げ出す、美人女優桐谷美玲の悩みとは‥‥

 モデルの桐谷美玲(24)といえば、一昨年「世界で最も美しい顔100人」ベスト12位に選ばれたほどの美人。仕事も順調で、CMは13本を掛け持ち、「NEWS ZERO」のキャスターも好評だ。今年年明けからNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」をはじめ、ドラマ(4月18日スタートの「死神くん」)に映画(3月29日公開の映画「チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像」、6月7日公開の映画「女子ーズ」)に主演するなどモテモテだ。顔は小さく、手足はあくまで細く長く、隠れ巨乳のボインちゃん、そのうえ若くて美人とくれば、鬼に金棒状態。

 だが、デビュー以来いまだに浮いた噂がない。

「愛想がよくて性格も素直。努力家で、現場ではスタッフ、キャストにわけへだてなく接してかわいがられるタイプ。なのに全然カレシがいないんですよ。実はドSの女王様だったりするのかなと妄想をたくましくしていたら、意外な事実が原因でモテないことが分かったんです。それが一筋縄ではいかない理由で、本人も頭を抱えている状態らしいんです」(テレビ誌記者)

 3月22日、「さんまのまんま」に出演した際、「女性の寝顔が大好き」と話すさんまに桐谷が悩みを打ち明けた。

「あたし、寝てる顔がひどすぎて。どうすればいいですかね」

 とマジ相談。「半開きの目か」と聞いたさんまに返した答えは、驚きの「半目どころか全目なんです」と衝撃の告白。さんまは思わず立ち上がって大爆笑。返す刀で、

「すまん。俺との結婚はあきらめてくれ。嫁はんが毎晩目、開いてんねんやろ?」

 と真顔で返した。そう、桐谷の悩みは睡眠中の目・口が全開になってしまうことだった。

「ロケバスとかで寝てる時に目がしっかり開いてて、話しかけられるんです」というから、相当なものらしい。さんまは「うっそー、怖い怖い」と大騒ぎして爆笑がとまらなかった。

 桐谷は、すでに映画「逆転裁判」の初日舞台あいさつでこの重大事実を共演の成宮寛貴から白日のもとにさらされている。ヒット祈願で特大ダルマに目玉を描いているとき、「美玲ちゃんは寝ているときに目も口も開いているんですよ」と暴露されたのだ。「見てみたいですね」と司会が反応すると、すかさず「写メ持っているんですよ」と鼻高々で自慢した成宮。写メを撮られたことまで聞かされた桐谷、大慌てで「絶対に誰にも見せないでくださいね」

 と念押ししたのだが、あとのまつり。

「美人のポカン顔はインパクト大だったらしく、あちこちで拡散していったらしいんです。それだけでもかなりのショック。最近はすっかり開き直ってしまい、自分から率先してしゃべっては自虐ギャグにする始末。それで回りがドン引きして、負のスパイラルに陥ってしまうのにも気づいていない」(芸能ライター)

 怖いもの見たさで名乗りをあげる男はいないか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
彼氏とお泊まり?浜辺美波、「ベッドで撮られた意味深な写真」にファン絶句!
2
篠原涼子、「バスト揉まれまくり&舌入れキス」の衝撃映像にアクセス殺到!
3
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
4
太川陽介、“バス旅のプロ”を覆した衝撃の「電車」利用シーンで出たホンネ
5
瀧本美織、30歳誕生日で期待される“隠れ充実バスト”開放の濃密ベッドシーン