芸能

黒木華が早くも“主演女優食い”と恐れられるワケ

 今年、最も注目を集めている若手女優といえば、なんといっても黒木華(はる)だろう。「舟を編む」「草原の椅子」で、日本アカデミー賞新人俳優賞やブルーリボン新人賞を受賞し、ベルリン国際映画祭では、名匠山田洋次監督作品「小さいおうち」で、なんと最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞。これは日本人女優最年少にして、四人目の快挙となった。ところが、これが大きな波紋を呼んでいるという。

「『小さいおうち』の主演は、松たか子。彼女を差し置いて銀熊賞を受賞したことで、ふたりの関係が悪化し、共演NGのブッキングリストに載っているとの噂もあります」(週刊誌記者)

 しかも黒木は、松が独立するまで所属していた事務所の後輩で、黒木は松に憧れて女優の道を志したというから皮肉なものである。

「映画の撮影中、黒木の演技相談にも松はのっていましたから、キャリアに勝る松は口が裂けても『なんで私が銀熊賞じゃないの?』とはいえない。先輩後輩の絆で結ばれていた二人が、今や一触即発の間柄と言われています」(前出・週刊誌記者)

 しかもこの波紋は、国民的な番組、NHKの朝ドラにも及んでいる。

「黒木は、4月から始まった『花子とアン』で主演の吉高由里子の妹役を演じていますが、『小さいおうち』で銀熊賞を獲って以来、黒木の出演シーンが急増。吉高はイライラを募らせ、周囲のスタッフもピリピリしているんです」(番組関係者)

 古き良き日本女性を演じ、銀熊賞を受賞した黒木華だが、芸能界では早くも“主演女優食いの黒木”と呼ばれているとか。末恐ろしい大物女優が登場したものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレビ朝日・安藤萌々アナがヤクルトキャンプで大顰蹙!村上宗隆以外はガン無視で会釈もせず…
2
徳川家康ブチ切れ!通行人にノコギリで首を挽かせた「極刑中の極刑」絶叫シーン
3
「富士山噴火」が危ない伊豆諸島「ベヨネース列岩」の不気味な海面変色
4
挨拶したのに…上沼恵美子がガン無視激怒した宮迫博之の「顔面イジリ」
5
YOSHIKI新バンド米国公演の前座は「世界的ガールズバンド」に「逆だろ!」ブーイング