芸能

吉永小百合「いいとも!」最終回特番に中継出演で際立った“タモリ嫌い”!

 何となく違和感を覚えた人も多かったのではないか。去る3月31日に32年間続いた「笑っていいとも!」(フジテレビ系)が最終回を迎え、その日の夜に放送された同番組の特番。事前に報道されていた通り、特別ゲストとしてタモリの「憧れの人」の吉永小百合(69)が出演したのだが、スタジオに来たのではなく「南房総」、すなわち千葉からの中継だったのである。

「私は今、『世にも不思議な物語』ではなく、『ふしぎな岬の物語』のロケでここに来ています…」

 こんなふうにタモリが出演していた番組とかけて、撮影中の自分が主演する映画の宣伝もしっかり織り込んでタモリに話しかけた吉永。約30年前に「今夜は最高!」(日本テレビ系)で共演して以来のテレビ共演は、スポーツ紙などの事前報道では、吉永がどのような形で出演するかは明かされていなかった。が、「国民的番組の最終回を記念する特番だけに、当然、スタジオに現れるのだろうと思っていた人も多かったはずだ。芸能デスクが言う。

「それが、中継ですからね。吉永は『そちらに行きたかったのですが、どうしても映画のロケで時間がとれず……』なんて言い訳をしていましたけど、今年の秋に公開予定の映画ですよ。昨年秋に『いいとも!』が終了することが発表されてほどなく最終回に向け吉永への出演交渉が進められていたはずですから、その気なら、吉永はスタジオに駆けつける時間の調整ぐらいはできたはず。しかもロケは海外や国内の遠方ではなく、千葉県ですからね」

 吉永は、前出の「今夜は最高!」出演時にタモリの最初の印象を「あまり好きじゃなかった」と漏らしていたが、

「その気持ちは30年もの間共演を拒み続けたことも考えると、変わってないとしか思えない。最終回特番という大舞台で、吉永は本心を中継出演という形で伝えたかったんじゃないですか」(前出・デスク)

 タモリ自身が、吉永がどのような形で出演するのか知らされていたのかは定かでない。が、言われてみれば、中継出演した吉永へのタモリの態度には、熱烈なサユリストとしての緊張とは別に、「ここには来てくれないのか…」という落胆・狼狽も見て取れる。憧れの人との夢の共演は、32年間の「お疲れ」に加え、最後の最後で、どんよりした疲労感をタモリに与えたのかも知れない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
田中みな実「先端当て」VS 鷲見玲奈「極太パックン」!/妖艶「放送事故」大全(3)
2
バス旅お蔵入り回がついに放送!「封印」された理由は“2つのルール破り”か!?
3
マリッジブルー!?深田恭子、横浜流星に“バスト押し付けハグ”した危うい心理
4
中居正広、「ジャニーズ退所」報道で再噴出する“裏切り者キムタク”の辛辣声!
5
藤原紀香、「ミニ丈スカート」白美脚に熱視線!「生で見たかった」の声が続々